カテゴリー「スピッツ」の記事

2017年10月13日 (金曜日)

スピッツまみれのオンナ@テアトロン2017/8/12(完結編)

さて、
長々と引っ張ってきた、
スピッツ30/50アニバーサリーツアー@テアトロンも、
今日で完結編としたいっ!!!

いやぁ〜やっとだ。
やっと終わりが見えてワタシもホッとしている。

あの夏の日から既に2ヶ月が経つのだ。
もうそんなに経ってしまったのだな。

ツアーも終わり、
マサムネは今何をしているのかな?

ワタシは言わずと知れた「スピロス」中だ。
毎日スピッツの事を考えない日はない。

この熱い思いをどうしてくれよう。
マサムネ、本当にチミは罪なお人だ。(知らんがな。)

今回のツアー、
ワタシは7/5大阪、7/22広島、
そして、8/12の香川へ参戦した。

広島へは連休を取って泊まりがけで参加した。

そこでふと気付いた。

連休取れば、
東京だって参加出来ると言う事にっ!!!

バカじゃ、
何故もっと早く気付かんか。
詰めの甘いオンナめ。

よぉ〜し、
次回は連休取って武道館行ったる!
いや、
行かせて頂きとうございまする。

どうか、チケットよ当たれ!

ダメだ、
スピロス中で、
まだありもしない武道館Liveへの意気込みを語ってしまったではないか。

さて、
今回のツアーのセトリだが、
夏っぽい曲が余りなかったと言う印象。

自分なりにいろいろとやって欲しい曲を考えていたのに、
「渚」も「漣」も「プール」も「海を見に行こう」も聴けなかった。

特に「海を見に行こう」は2013年の横サンの本編ラストにやった曲で、
劇場版の横サンを観た時に、
この曲がすっっっごくLiveの雰囲気に合っていて、
テアトロンでもこの曲を聴けたらいいのにと思っていた。

娘に「海を見に行こう聴きたかったのに。」
と言うと、
「いや、もう海来とるし!」
と訳ワカラン事を言われたが、
テアトロンでステージ後方の海を見ながらこの曲を聴いたら、
どれほど素晴らしかった事かっ!

ワタシは思い余ってスピモのアンケートに、
「今回、夏の曲があまりなかったのはわざとですか?」
なんて書いてしもうたがな。

しかも、
夏っぽい曲として「波のり」をやるという...

これには正直ビックリした!

だって、ねぇ、
「ぺ○スケース」なんて歌詞が入っているあの曲よ。
初めて聴いた時、
聞き間違いかと思った「波のり」をまさかやるなんて。

でもお約束の「恋のうた」がアンコールで聴けたのはよかった!

この曲の時にマサムネが使っていたシェーカーを、
客席に投げたんよ!




イメージ。

コレを見たワタシと娘は、
「あ〜ええなぁ〜!」
と、心底羨ましい声を出した。

後日、
このマサムネのシェーカーをゲットした方の友達が、
Twitterにこの画像を上げてて、
なんと、サイン入り!

マサムネは投げる気マンマンじゃったんじゃな!

ええなぁ、シェーカー貰った人。

歌いながら、誰に投げようか決めとったんかな?
可愛らしいお嬢さん目がけて投げたんかな?

もし、ワタシが最前列でも、
こんなオバハンには投げてくれんじゃろうなと
ちょっと哀しくなる。

ここはひとつ、
娘が若いウチに最前列になって、
是非ともマサムネからシェーカーを投げて貰えるという夢に賭けたい!

親バカじゃけど、
ウチの娘、そこそこカワイイ思うで。

カモン!
マサムネのシェーカー!

そしてワタシは、
シェーカーはムリでも、
マサムネのピックを取る練習に励みたい!

あと娘は「君は太陽」を聴きたいと言っていたのだが、
アンコールラストでこの曲のイントロが流れた瞬間、
娘と狂喜乱舞したのは言うまでもない。

普段娘は、
「田村はあざとい!
正直どぉ〜でもエエ!」
と、リーダーの事を「田村」と呼び捨てにするほど
ぞんざいに扱うのだが、
「俺のすべて」で、リーダーがLサイド端っこの階段を駆け上がって来た時に、
もちろんワタシはガン見状態だったのだが、
田村はどぉ〜でもエエ!
と言い放つ娘までもが、
「おえん、不覚にも田村ばぁ見てしもうた!」
と言う程のパフォーマンスをしてくれたリーダー。

娘はあざといっちゅ〜けど、
あのハシャギっぷりはカワイイ思うで。
あんな50歳可愛すぎるわ。

おえん、
今日で完結しようと思ったら、
とんでもなく長文になってしもうた。

そして興奮し過ぎて、
おもっくそ岡山弁になってしもうた。

あぁ、
テアトロンの思い出はまだまだ尽きない。

Live終了後の花火も綺麗だったし、
その後の退場の際の地獄も、
シャトルバス待ちの地獄も、
もう地獄じゃなくて、
ココロは天国じゃったわ。

ありがとうスピッツ!

さて、
とてつもない高揚感ではあったが、
晩御飯を食べていないのでLive終了後のシメとして、
晩御飯を食べて帰る事に。

とは言ってもかなり遅い時刻、
晩御飯のリサーチはしていなかったので、
一路岡山へと車を走らせ、
24時間営業の吉備SAへ。

ココ、オススメよ。
土産売り場も24時間営業。

で、



スピッツでココロは満たされていたけど、
ラーメンを食す食欲だけはあった。

お腹も満たされ夢心地で無事に帰宅。

遠足は家に帰るまでが遠足。
テアトロンは家に帰るまでがテアトロンなのだっ!

こうして、
ワタシのココロのページに、
とてつもなく素敵な1ページが刻まれた事は言うまでもない。

いや、
1ページどころか、
長編の思い出だなぁ。

皆様はどうか1ポチをよろしく。
次回は広島編で待ってるゼ!


  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ























| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月 2日 (月曜日)

続々続々スピッツまみれのオンナ@テアトロン2017/8/12(ネタバレあり)

7/1(土)静岡エコパアリーナから始まった、
スピッツアニバーサリーツアー30/50も、
本日の宮城セキスイハイムスーパーアリーナでラストとなった。

ワタシが今書いているテアトロンの記事ももう随分と昔の事となってしまったが、
新しい記事を書いた直後は直ぐに次の記事を更新しようと意気込んでいたにも関わらずなかなか更新が出来なかった。

そして、
どうせ遅れついでなのだから、
それならいっそ、ラスト公演が終わってからの方がネタバレも出来るしいいか!
と思い直しオフィシャルサイトのツアーBlogでラスト公演の様子がUPされたら書こうと思っていた。

今現在、Blogでラスト公演の様子はUPされていないが、
もう居ても立っても居られないので書く事にする。

先ずはスピッツの面々とスタッフの皆様に、
ラスト公演お疲れ様、
そして、素晴らしいLiveをありがとうと言いたい。

さて、
本題に入って、
テアトロンLiveでの続きを書く事にしよう。

今回のツアーではテアトロンが唯一の野外公演で、
果たしてどの様な構成になるのかと思っていた。

大阪でも広島でも屋内の公演ではライティングがとても綺麗で、
特にワタシが目を奪われたのは、
「正夢」での天井から舞い降りてくるピンクと白の紙吹雪だった。

まさか屋外で紙吹雪を降らせる事は出来ないだろうし、
ライティングもそれほど期待してはいなかったけれど、
スピッツチームはそれを見事に裏切ってくれた。

さすがに紙吹雪はなかったが、
テアトロンでこんなに綺麗なライティングが観られるとは思ってもみなかったし、
陽射しの照りつける日中から始まったLiveが、
徐々に夕暮れ時となり、
完全に日が暮れていく様子、
そのバックに広がる瀬戸内海と、
テアトロンの客席から見る風景そのものが素晴らしい舞台演出となって、
ワタシの脳裏に刻まれた事は言うまでもない。

って、
なんか今回はいつになく真面目モードで書いているな。

でも本当に、
テアトロンと言う場所は、
辿り着くまでは色々と大変ではあるが、
それを差し引いても余りある感動が広がる素晴らしいところだ。

マサムネもMCの中で、
「ここに来るの大変だったでしょう?」
と言ってくれ、
「僕が実際テアトロンにスタレビのLiveを観に行こうと思ったらどうすればいいか調べてみた。」
と言う様な事を言っていた。

マサムネの口から「スタレビ」と言う単語が出たのは本当に嬉しかったし、
毎年このテアトロンでスタレビがLiveをやっている事も、
マサムネはちゃんと知っているんだなぁと思ったら、
ちょっと泣きそうになった。

どうかどうか、
このテアトロンと言う素晴らしいLive会場を、
スタレビだけではなく、
たくさんのアーティストが使って欲しい。

それほどまでにワタシはこの「テアトロン」が好きだ。

この素晴らしい会場でスピッツのLiveを観られた事は、
ワタシの人生の中でも極上の思い出である。

さて、
スピッツがここテアトロンでLiveを行うのは実に21年ぶり。
1996/8/31にジャンボリーツアーの1会場として
「瀬戸内夕焼け兄弟」と言うタイトルでLiveを行なっている。

この日もMCの中で、
21年前のLiveに来た人はいますか?
とマサムネが客席に問いかけ、
何人かの方々が手を挙げていらっしゃった。

その時のLive映像として「恋のうた」が残っているが、
ワタシはそれをYouTubeで初めて観た時に
直ぐにテアトロンだと気づいて、
「えぇっ!スピッツってテアトロンでLiveしとったん!」
とビックリしてしまったのだ。

21年前といえば、
ワタシは何をしていただろう?
そう思い考えてみた。

21年前、
娘が3歳の時だ。

東岡山に住んでいた。
あの頃、フリマで手作りのリースとか売ってた時期かな?
いや、
それはもう少し後だろうか?

その頃、
ワタシはどんな音楽を聴いていただろう?

1996年のヒット曲を調べてみた。
スピッツのチェリーや空も飛べるはずもあるが、
その当時、スピッツの曲は知っていたが好んで聴いてはいない。

それよりもミスチルの「名もなき詩」の方を聴いていた気がする。
と言うのも、
この曲がフジテレビのドラマ「ピュア」の主題歌になっており、
このドラマが好きでよく観ていたからだ。

そう考えると同じ1996年のドラマである「白線流し」も大好きで観ていたし、
主題歌の「空も飛べるはず」もいい曲だなぁ〜と思っていたはずなのに、
なぜその時にスピッツにハマらなかったのか!!!

これはワタシの人生の中でもかなりの失敗である。

あの頃からスピッツにハマっていれば、
もっと早くからスピッツのLiveに行っていたかもしれない。
そして今よりももっともっとスピッツの事を好きになっていただろう。

いや、
今でも十分スピッツの事が好きだ。
それはもう狂おしい程に。

だからこそ尚更、悔しい。

ワタシは時々「ヒットソング集」なる物を買い、
下手くそなギターをジャカジャカ弾きながら歌ったりすることがあって、
そんな時は必ず「空飛べ」も「チェリー」も弾くのに、
それなのにどうしてスピッツにドハマりしなかったのか!!!

いや、
今だから言うけど、
ワタシの中では
スピッツの曲はいいけど、
影の薄いバンドだったのだ。

華やかさが無いと言うか、、、
って随分と失礼な事を言うな。

あの頃はサザンやミスチルや、
そういったビッグバンドばかりを好んで聴いていたように思う。

バカじゃなぁ〜、
本当にバカじゃ。

目先の華やかさに目を奪われ、
スピッツと言うバンドの素晴らしさに気付かなかったなんて、
これをバカと言わずして何と言おう。

あぁ、
随分と長くなってしまった。
こんな長文、
ワタシなら読みたくない。

もう終わろう。

続きは次回。

続きはポチして待ってちょんだい。


  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
















| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年9月15日 (金曜日)

続々続スピッツまみれのオンナ@テアトロン2017/8/12(ネタバレなし)



またまた更新までに日にちが空いてしまった。

あの夢のような8/12のLiveから、
早くも1ヶ月以上が経過し、
もしかしてあの出来事は本当に夢だったのではないかと思う程だ。

今のワタシは、
今度はいつスピッツに会えるのかと、
そんな事ばかり考えている。

魔法にかけられたあの日を反芻する様に、
スピッツの曲を聴き、
スピッツのDVDを観たりなんかしているワタシは、
完全に「スピッツロス」である。

さて、
前回からの続きであるが、
地獄の行進を終え、Live会場に到着した我々は、
何とかグッズを買う事は出来たが、
開演時間が迫っていたため、
「ガチャ」も出来ず、CDも買えずじまいだった。

まぁワタシは「ガチャ」なんて、
そんなにやりたいとは思っていなかったのだが、
(何せコレクター体質ではないので)
娘は根っからの「オタク体質」で、
「ガチャやらんとおえん!」
とヤル気満々になっていて、
「え!アンタ、500円もするのに、
あんなんやるん?」
と、オマエ本当にスピッツファンなのかよ!
と言う様なワタシの言動に、
「え?やらんのん?
ウソ!やるでしょ!」
と、シンジラレナイという様な目つきでワタシを見つめた。

そんな娘にそそのかされ、
広島では手持ちの500円玉を散在してしまったワタシ。



ガチャの戦利品がコチラ。
散在したと言っても、
たったこれだけ。

それでもワタシからしたら、
清水の舞台から飛び降りた心境だ。
(ワタシの清水はどんだけ低いんだ!)

この時、娘は大好きな「﨑ちゃん」が当たって、
「やった!﨑ちゃんじゃ!」
と喜んでいた。

ワタシもやるからにはマサムネが当たらんかな?
と思っていたのだが、
物事、そう上手くいくわけもなく...

って、
どんだけ「ガチャ」如きで語っとんねん!

まぁ、
お目当のマサムネは当たらんかったんだけど、
広島Liveでは、
今回パンパカパーン!な出来事があり、
ワタシの運も捨てたもんじゃないゼ!
と思ったのである。

フフフ、
そのパンパカパーンな出来事は、
このあと書くであろう(あくまでも予定)
広島編にて大々的に発表したいっ!

って、
大ゲサに書いといて、
「何だそんな事かよ!大したことないがな!」
と思われたりしてな。

さて、
ガチャが出来なかった事よりも、
ワタシとしてはCDを買えなかった事の方が痛手だった。

この日、
ワタシは車で聴くために何枚かのCDを用意していたのだが、
不注意により、


買ったばかりのこのCDを落としてしまい、
ケースが壊れてしまった。

オイオイ、
どんだけそそっかしいんだよ!

自分のオッチョコを責めたところで、
壊れたケースが元通りに戻るはずもなく、
それならいっそもう1枚買うか!
と。

これまた清水の舞台から飛び降りる覚悟をしていた。
(どんだけ飛び降りたら気が済むのか。
しかも、低い舞台からよぅ...)

それもLive会場で買えばスピッツのサインも貰えるしな!
と、浅ましい事を考えていたのに、
結局、そんな時間もないままに、
座席へと移動する羽目になった。

この日のお席は、
今回のツアーでは一番いい席だった。
が...
それでもマサムネのあんなとこやこんなとこが、
(一体どこをそんなに見るつもりか)
ハッキリと見える席ではなかった。

あぁ、
もっと近くでマサムネが見てみたいよぅ。

そして、
今回のテアトロンは、
今迄で一番涼しかった!

コレは本当に声を大にして言いたい!

ワタシの知っているテアトロンの暑さときたら、
あんなもんじゃない。

例えて言うなら、
すり鉢の底でジリジリと火焙りにあっているような暑さ。
無風状態で直射日光をガンガンに浴びているような、
そんな暑さで、
凍らせた飲み物がいくつあっても足りない程なのだが、
今回は驚くなかれ、
用意した飲料もそんなに飲まなかった!

こんなの初めてだ。

そんな、
涼しい中でのテアトロンLive。

ワタシが気になっていたのは、
あの曲のアレをどうするのか?
ライティングは?
最後の花火は?
そして、
テアトロンと言えば、
やはりあの曲だろう!
と言う事。

果たしてそれらはどうなるのか???

それは、
次回へと続く!

えぇ、
次はなるべく早く更新しようと思っている。
(あくまでも予定)


続きはポチして待ってちょんだい。


  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月 4日 (月曜日)

続々スピッツまみれのオンナ@テアトロン2017/8/12(ネタバレなし)

〜前回からの続き〜

さて、
オサレなキャッフェでランチもしばいた。

ここからはいよいよ、
テアトロン!
...に行くための臨時駐車場に向けて、
キリキリ出発だっ!

と、
その前に、
前回反映出来なかった、
ブルーベリーの画像をば。



え?
そんなんどぉ〜でもエエ?
話を先に進めろって?

と、
言う訳で、
若干の渋滞に巻き込まれつつも、
立て看板に従って、
臨時駐車場へと到着!


↑途中、このような看板が随所にある。

ん?
今回の駐車場はセシールさんの物流センターではない。

何だかこの景色、見覚えがある...

しばし、記憶の糸を手繰り寄せるPOKI...

はっ!
そ、そうだ、この場所はっ!

2009年、スタレビ@テアトロンで、
ワカメ地獄にヤラれたあの駐車場ではないか!

http://http://hiro-min.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post.html
↑その時の記事がコチラ。

幸い今回はワカメ地獄にヤラれる事もなく、
シャトルバスに乗る事が出来たのだが、
テアトロンの翌日、
娘の車に乗った夫が、
「なぁ、車の中にいっぱいゴミが落ちとんじゃけど!」
と言うので見てみたら、
夫の言う通り、
ワカメっぽい物質(それが何なのか未だに謎)
が大量に落ちていた。

おそるべし「ワカメ」の呪い....

まぁ、
その時の我々は、
後々ワカメの呪いに見舞われることなど知る由もなく、
意気揚々とシャトルバスに乗り込んだのであるが。

余談だが、
ゴミがいっぱい落ちている娘の車は
未だに掃除していない。
きっとワタシが掃除しない限り誰も掃除しないと思うが、
ワタシは車の中に散らばったゴミを見る度、
ココロはテアトロンへと飛んでいるのである。

つか、
テアトロンへとココロ飛ばす前に掃除しろって話だ。

さて、
シャトルバスに揺られ、
辿り着いたその場所はっ!






テアトロンではお馴染みの芝生広場。

この場所からの眺めは本当に美しい。

この景色を見る度、来てよかったと思う。

Facebookには、
今回で8度目のテアトロンと書いたのだが、
過去のBlogで確認したところ、
な、な、なんと!
今回で9度目という事が発覚した!

9回もこの場所に立って、
この景色を眺めていたのか、ワタシは...

10年ひと昔と言うが、
確実に歳を取っとるなぁ。

この次、10回目は来年のスタレビになるのか?
それは、まぁちょっとわからんけど。

さて、
芝生広場からの景色を堪能した後は、
テアトロン名物「地獄の行進」である。




テアトロン名物「地獄の行進」2017年バージョン。

毎回、コレにはヤラれる。
この行進で体力の半分は使い果たすと言っても過言ではない。

しかしこの行進の先には、
この世の楽園とも言うべき、
スンバラシイ会場が!




会場内は撮影禁止なので、
よそ様からの借り物。

地獄の行進を終え、
会場内へと辿り着き、
娘がタオルを買いたいと言うのでグッズの列へと並ぶ。

ワタシ、実を言うと、
ツアーグッズはそんなに買わない。

必ず買うのは「パンフ」ぐらいなもので、
ツアーTやらツアータオルやら、
Live以外でいつ使うん?
タンスの肥やしになるだけやん。
と思う方なので、
今迄あんまり買った事はない。

ワタシはコレクターではないので、
Liveグッズを使わずにとっておくと言う発想はない。

ツアーTはLive会場で着た事もない。
そういうの、
若くて可愛らしいお嬢さんなら似合うだろうが、
ワタシの様なオバハンが着ていてもあまり似合わない気がするのよ。

えぇ、
これはあくまでもワタシの個人的な意見である。

現にワタシの年齢でもオバハンと呼ぶのもはばかられる様な、
素敵な方々はたくさんおられるし、
その様な方々ならツアーTもカッコよく着こなせるのであろう。

それにワタシはオバハンに喧嘩を売っている訳ではない。

オバハンだろうが、オッサンだろうが、
ツアーT着たっていいじゃん!
じゃんじゃん着ちゃってオッケーなのだが、
ワタシは若いお嬢さんと勝負したくはないので、
いつもツアーTは着ないのだ。

そんなワタシだが、
ここ何回かは浮かれてツアーTを買うようになった。

で、
タンスの肥やしにするのもイヤなので、
職場で白衣の下に密かに着ている。

それをLive好きの同僚に言うと、
「勿体無い!」と言われるのだが、
肥やしにするよりはマシだと思っている。

今回は娘がタオルを買うと言うのでワタシもつられて買ったが、
タオルは今の所出番がなく、
テアトロン終了後はタンスの肥やしと化している。

でもなぁ、
ツアータオルをトイレのタオルとかに使うのはちょっとイヤだし、
何かええ使い道はないものか。

何だかダラダラと書いているうちに、
長文になってしまった。

ワタシは長文のBlogを見ると、
途端に読む気が失せるオンナだ。

なので今回のこの記事も、
客観的に見たら読む気の失せるBlogである事は間違いない。

なので一旦ココでお終い。

まだまだ続くよ。

続きはポチして待ってちょんだい。


  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月29日 (火曜日)

続・スピッツまみれのオンナ@テアトロン2017/8/12(ネタバレなし)

〜前回からの続き〜

さて、
予約していたcaféに行くため「与島PA」を出発した我々。

志度ICで降りると、
その小洒落たcaféが見えてきた。



こちら「Berry's Life」。

何とも素敵なキャッフェである。

数年前からテアトロンに来る時は必ず予約している。

そして、
このキャッフェの側には、
これまたお約束のこの看板!


コレ見ただけで、鼻息荒くなるPOKI。
フンガー!(←鼻息)

但しこの日は写真を撮るのを忘れたので、
過去スタレビに行った時の看板を載せておこう。

予約しておいた時間ピッタリに到着すると、
この日は直ぐに客席に案内してもらえた。

いつもより予約時間が遅かったせいもあるのだろう、
これは幸先がええ。

実はこのお店、
ワタシの大好きなcaféなのだが、
料理が運ばれて来るのが、
オソロシク遅い。

なので、
時間に余裕を持って予約しておかないと、
開演時間に間に合わなくなってしまう。

幸い、この日は店内も混み合っていなかったので、
いつもよりは早く運ばれて来るだろう。
....と、思っていたのだが...

ウエルカムドリンクが提供されるまでに、
30分はかかった!
えぇ、大げさではなく、ホントの話。

気が短い星一徹なら、
間違いなくテーブルをひっくり返している事だろう。


↑イメージ。

ワタシも心中、
「おいおい、マジかよ!」
と思ったが、
何せ小心者なので、
おとなしく待つしかない。

そこまでしてもここの料理が食べたいのは、
ワタシはこのcaféの盛り付けが好きだからだ。

もちろん、料理の味も美味しい。
器選びも素敵だ。

で、
この日のランチメニューは、









メインは「散らし寿司」。

この日も美味しゅうござった。
やっぱり待たされても好きだなぁココ。

ホント、
盛り付けが素敵なんよな。
またマネしよう。

で、
美味しい料理を満喫したのはエエが、
余裕を持って予約したハズなのに、
キリキリ出発しなければ間に合わなくなってしまう!


<!--image:10-->

<!--image:11-->
↑時間も迫っているというのに、
店外のブルーベリーを激写するPOKI。

ココで悲しいお知らせです。

iPhoneから投稿すると、
どうやら画像が多くなると全ては反映されないようだ。

なので、最後の方、
せっかく激写したブルーベリーの画像が反映されていないかもしれない。

と言う訳で、
この続きも画像を大量掲載する予定なので、
一旦CM!(タモリか!)

....ではなく、
一旦終わりにして、
続きは次回にて。

続きはポチして待ってちょんだい。


  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月22日 (火曜日)

スピッツまみれのオンナ@テアトロン2017/8/12(ネタバレなし)

2017/8/12(土)
スタレビ夏イベの聖地にて、
スタレビではなく、
スピッツに会ってきたPOKI。
(ホンマ、エセスタレビ好きと言う言葉が相応しい。)

その前に、
大阪城ホールと、
広島グリーンアリーナでもスピッツに会い、
正に「スピッツまみれ」の夏を過ごしていたので、
その感動を記しておこうと思っていたのに、
気がつけば、
テアトロンも終わって一週間以上が経過している。

あぁ、
今年の夏は早かったなぁ〜。
あんなに楽しみにしていたスピッツのLive、
もう全てが終わってしまったのか...(遠い目)

いや、
まだツアーは続いているのだが、
とりあえずワタシの参戦は終わってしまった...(遠い目)

いかん、いかん!
遠い目をしている場合ではない。

テアトロンも終わり、
抜け殻になってしまったPOKIだが、
何とか気持ちを奮い立たせて
記録に残しておかなくてはっっっ!

と言う訳で、
先ずは一番記憶に新しい「テアトロン」の事から書いていこうと思う。

って、
そんな事していると
その前の記憶がどんどん遠のいていくのでは???
とも思うのだが、
「テアトロン」はワタシにとっては特別な場所であり、
テアトロンの事さえ書いておけば、
最悪、大阪や広島の事は残せなくてもいいか!
と思っている。
(いや、書きますよ!書こうと思っている。そのうち。)

つか、
テアトロンの事を書く前に、
PC版のデザインを変えた方がええんでないの?
と思っている方もいるだろう。

このクッソ暑いのにコタツって、あ〜た!



まぁ、
でも今時皆さんスマホから見ているよね?

かく言うワタシもこの記事はiPhoneから書いているので、
(それこそがBlogをあんまり書かなくなった所以でもあるのだが)
PC版のデザインはこのまま冬が来るまでコレで突っ走ろうと思っている。

って、
前置きが長くなってしまったが、

2017/8/12(土)
POKIは久しぶりにあの橋を渡っていたっ!



そう!
スピッツに会うために「瀬戸大橋」を渡るPOKI。

果たしてスタレビに会うためにこの橋を渡ったのは
いつの事だったのか、、、
そういえば、そんな時代もあったなぁ〜...(遠い目)

いや、
遠い目はもうええ。
この橋を渡り、
目指す先は「テアトロン」!

だが、
その前に、
お約束の「あの場所」にも立ち寄らねばならない。



↑「あの場所」とは、
テアトロンLiveではお馴染みの「与島PA」である。
(今回、写真を撮らなかったので、
2010年の画像でお楽しみください。)

で、
こちらでのミッションは、
もちろん、テアトロン行ってきたゾイ!
と言うアピールの(←誰に?アピールする必要ある?)
テアトロン土産を買うためである。


テアトロン土産ではお馴染みの「スタレビの出汁」を買うつもりが、
今回はスピッツ遠征で大阪行ったり、
広島ではシェラトン泊まったりしていたので、
お財布事情がキビシー事もあり、


↑こちらにしてみた。

スタレビの出汁は500円だが、


↑こちら、スタレビ@テアトロンでお馴染み
「スタレビの出汁」。(命名、モンキー)

今回買ったのは、10本入って200円もしないという、
ビンボー人のお財布にも優しいナイスな土産である。
コレを勝手に「スピッツの出汁」と名付けよう。

さて、
テアトロン土産を買うと言うミッションも終了し、
キリキリとテアトロンを目指したかったのだが、
世間的にこの日はお盆休みの真っ只中という事もあり、
どれほどの渋滞があるか予想もつかなかったので、
かなり早めに出発していた我々。(ワタシと娘)

いや、オドロイタ!
瀬戸大橋って、全然渋滞なんてない。
お盆休みに世間の皆様は、
瀬戸大橋を渡ったりしないのだろうか?

まさか、
こんなにスイスイとここまで来てしまうとは思わなかったので、
志度に着いてからランチを食べる予定にしていたお店は、
14:00で予約していたのだ!

...と言う訳で、
ミッション終了後も与島PAで時間を潰す事に。








展望台から見た景色を撮影したり、
ワタシでは絵にならんので、
娘の後ろ姿を撮影してみたりする。

この日も暑くなりそうな予感。

そんな予感を感じながら、
お店を予約していた時間も近付いて来たので、
出発する事にした。

次回へと続く!

今回、久しぶりに長編の予感もするゾ。
続きはポチして待ってちょんだい。


  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ













| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年8月 1日 (火曜日)

スピッツまみれのオンナ

書こう書こうと思いながら、
5月からプッツリと更新が途絶えていた。

その間にもいろんなコトがあったのだが、
今年の夏を一言で言うとすれば、
「スピッツまみれ」と言う言葉が一番相応しい。

今年こそは久しぶりにスタレビ@テアトロンに行こう!
と決意していたのに、
スピッツ30thアニバーサリーツアーで、
スピッツがテアトロンに来ると知ってからのワタシは、
「まぁスタレビは毎年来るんだし、
来年でもええかな?」
と速攻で決意を翻し、
テアトロンでスピッツに会えることをどれほど楽しみに生きてきたかわからない。

多分、テアトロンが終わればワタシは抜け殻だ。

とりあえず抜け殻になる前に、
「スピッツまみれ」のワタシの夏の動向を記しておこう。

今年はスピッツ結成30thということもあり、
いろいろな企画が目白押しでもある。

4月にはめざましテレビのテーマソングに
スピッツの「ヘビーメロウ」が決定し、
スピッツをワード登録しているせいで
毎日「めざましテレビ」が録画されていたりして、
HDDの残量が大変なコトにもなっている。

そのくせ、
SONGSでスピッツの曲が取り上げられていたにも関わらず、
それは録画されていないとは、
どないなっとんねん「ワード登録」!

そんな事はまぁええ。

とにかく30thという事で、
アニバーサリーツアーが始まるわ、
シングルコレクションが出るわ、
完全受注生産のアナログ盤が出るわ、
スピッツ仕様のレコードプレーヤーが出るわ、
タワレココラボcafe企画が出るわで、
まさに「スピッツまみれ」。

シングルコレクションは何とか手中に収めたのだが、





完全受注生産のアナログ盤は、
レコードプレーヤーもないから買わんつもりでいたら、
レコードプレーヤーが出る!
と言う情報に「な、な、なぬぅ〜〜!」
となったワタシは、
早速プレーヤーを予約し、



買わんつもりのアナログ盤を、
全部揃えると破産するので、
悩みに悩み、
この2枚だけ購入し、



今は、
もう1、2枚...いや、
出来れば全部欲しい!
と更に悩んでいる最中である。(破産目前)

そして、
タワレココラボcafeにも、
どぉ〜〜しても行きたくて、
今やすっかりスピッツファンの娘を誘い、
スピッツcafeの為だけに来阪し、










19601296_1271594032951939_701691354

19656907_1271594122951930_538994117
19554535_1271594172951925_475173335
19657041_1271594186285257_729630575
19702039_1271594039618605_176093580
スピッツのDVDが流れる店内で、
スピッツの曲名がつけられた料理を堪能し、
夢の様なひと時を過ごしたのである。

そして後日、
「夏の魔物カレー」を自己流で再現したりなんかして。

20228595_1286265098151499_754645572
20108411_1286265141484828_368225847
(ビール瓶の中は空っぽ)


スピッツ30thの文字はPCから印刷して爪楊枝にくっつけてみた。

そして、
7/5には大阪城ホールで、
スピッツの楽曲に酔いしれたのだが、
長くなったので今日はここまで。

ワタシの「スピッツまみれ」の夏はまだまだ続く!

「ポチ」もよろしく!

  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ













| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年5月 7日 (日曜日)

続々・テアトロンを暑苦しく語るオンナ

またもや前回の記事からかなり間があいてしまった。

テアトロンを暑苦しく語る前に、
季節は既に暑苦しくなりかけている。

我が家ではもうムカデの季節に突入し、
先日、デッカいムカデが出て
恐怖のどん底に突き落とされてしまった!

これから秋口まで、
ムカデの恐怖と戦う日々が始まるのだ...
あぁ、なんてオソロシイ。

さて、
そんな恐怖体験は置いといて、
楽しいコトを考えよう。

前回まででテアトロンへのアクセスやらは書いたが、
本日はテアトロンに着いてからの注意事項及び、
野外ライブに持って行くと便利な物を記そう。

正直、
この時期のテアトロンはとても危険だ。
いろんな意味で。

まず晴天の場合、
とても暑いと言う事は覚悟しなければならない。

特に暑さに弱い人は、
暑さ対策グッズを万全にしておかないと死ぬ目に会う。

ワタシも過去テアトロンに行くにあたって、
ホームセンターで暑さ対策グッズを入念に調べ、
色んな物を試したが、
一番いいと思ったのは、
凍らせた飲み物とアイスノンである。





例えば、これら、
瞬間的には涼しくなるが長続きしない。



また、この手の類い、
ミントの匂いがきつくて回りの迷惑になる。



その点、これはイイ!
コレを凍らせ、
100均で買ったクーラーバッグに凍らせた飲み物と一緒に入れておけば、
いつまでも冷たい。

あと、
客席では日傘禁止なので、
帽子や団扇も必須である。
塩分補給に「塩あめ」も持って行こう。

日焼け止めも必要だ。
日焼け防止の手袋もあるといい。

服装は動き易いのが一番だが、
目立ちたいなら「浴衣」もいいだろう。
この時期ならではのアイテムだ。

但し、あっちぃよ。
ワタシはバカボンになるので浴衣は着ないがね。

と、
暑さ対策にばかり気を取られていてもいけない。

野外なので雨の可能性もある。
合羽も忘れずに準備しよう。

テアトロンライブでの注意事項で、
「荒天中止」とあるが、
これは雨の場合はやりますよ!
と言う事である。

つまり、台風など来ない限りはやると言うことになる。

特にこの時期、
晴天も地獄だが台風も怖い。

台風が来れば瀬戸大橋が通行不能になる事がある。

テアトロンライブが近付くと、
ワタシはいつも台風情報に敏感になる。

南の海上で台風が発生したなどのニュースを見ると、
「頼むから来るな!こっちに来るな!」
と、祈祷師の如く祈る自分がいる。

そして、
交通渋滞。

スピッツライブの日程が
お盆とかぶっている事がかなり不安である。

正直、お盆に瀬戸大橋を渡った事がないので、
どれぐらい渋滞するのかが全くわからない。

余裕を持って早目に出ようとは思っているが、
予想に反して早く着きすぎてしまった場合、
テアトロン周辺は何もないので、
時間を持て余し、ライブ前に疲弊する危険もある。

とにかく今回のテアトロンライブ、
いろんな意味で危険がいっぱいだ。

行き当たりばったりのB型オンナには
かなりハードルが高い。

あと、
テアトロンの座席は石造りなので、
「あたしゃ、絶対に立たないよ!
ずっと座っているんだ!」
と言う方がおられたら、
おケツが痛くなる危険もあるので、
座布団的な物も必要かと思われる。

そして、座席はとても狭い。
隣にドスコイ的な人がいた場合は、
それもかなり危険である。

野外ライブではお約束の、
トイレ事情にも危険がつきまとうだろう。
簡易トイレは汚いし、
長蛇の列が出来る事は間違いない。
もよおしてから慌てたのでは危険極まりない。

また、
ライブ終了後の一斉退場、
これも地獄である事は覚悟しておいた方がいい。

と言う訳で、
いろんな危険と隣り合わせのテアトロンライブだが、
きっと素晴らしいものになるだろう!
(こんだけ地獄だ危険だと書いておいて、
素晴らしいの一言で片付けようとするとは...)

あと、
スタレビ、小田さんのライブでは、
最後に打ち上げ花火がドドーンと上がるのだが、
スピッツでも期待してもええ?

場末のBlogではあるが、
この点、是非ともお願いしたい!
スピッツ関係者の皆様、
どうぞよろしく!

「ポチ」もよろしく!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 7日 (金曜日)

続・テアトロンを暑苦しく語るオンナ

前回の投稿からずいぶんと間が空いてしまった。

世間ではどうやら桜の季節に突入したようだ。
(いや、もう終わりかけとるぞ、今日明日の雨で散るかもな←岡山地方)

桜が終われば春も本番、
そして梅雨の季節になり(我が家ではムカデの季節とも言う)、
やがて暑い夏がやって来る。

そう!
夏になれば、いよいよ、
SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”
が始まる。

8/12のテアトロン、
早く来ないかなぁ?

今から待ち遠しくて仕方ない。

実はその前に、
7/22の広島グリーンアリーナも当たった。

あと一つ、
大阪城ホールは今の所結果待ち。

とりあえず、行けそうなところは全部応募したのだ。

と、まぁ、
前置きはいいとして、
前回の続きを書くことにする。

テアトロンまでの道順は前回お伝えしたが、
遠方から参加される方は、道中での腹ごしらえは必須である。

前回お伝えしたように、
テアトロン周辺は何もない。

現地付近でどうにかしようと思ったら泣きを見る。

まぁ、
ちょっとした屋台の様なものは出るハズだが、
(スタレビ、小田さんの時は出ていた。)
スピッツではどうなるかわからないし、
「あたしゃ、何が何でもガッツリ食べたいんだよ!」
と思っておられる方がいるなら、
予めリサーチはしておいた方が良い。

せっかく四国まで行くのだから、
讃岐うどんをガッツリでもいい。

まぁ、ワタシはテアトロンのライブに行った時に
讃岐うどんを食べた事は一度もないが。
(ないんかいっ!)

瀬戸大橋を渡って来られる方に、
ワタシのオススメは「与島PA」である。

ここにはレストランもあるし、お土産も売っている。
多分、帰りは遅くなると思うので、
行きにお土産を買う事をオススメする。
(但し、腐らないもの、チョコの様に溶けないもの、
讃岐うどんとか、いいんでないかい?)

もしかして、レアポケモンもおるかもしれん。
(って、未だにポケモンGO!やっとる人おる?)


↑与島PA

あともう一つ、
小洒落たお店があるのだが、
こちらはゴメン、ちょっとナイショにしとく。
予約殺到で、ワタシの予約が取れなくなったら困るから。
(器の小せぇオンナでスマヌ。)

で、
腹ごしらえを済ませたら、
ちゃっちゃとシャトルバス乗り場の臨時駐車場へと急ごう。

多分、臨時駐車場への行き方は、
そこここに立て看板などで案内があると思うので、
迷う事はないだろう。
(迷うはずはないのに迷った前科アリ。)

さぁ、
シャトルバス乗り場へと到着した!

あとは一気にテアトロンまでGO!

で、
そのバスに揺られ、
着いたところは、


↑大串公園、芝生広場(正式名称は知らぬ)



↑ここから瀬戸内海が見える。
抜群のロケーション!

あぁ、
ココが憧れのテアトロンなのねっ!

などと、
早とちりをしてはいけないよ、そこのチミ。

実はココから、


↑こうやって
下って下って下った先に、


↑やっとその姿を現すテアトロン。

実はコレが結構しんどい。

ワタシはコレを「地獄の行進」と呼んでいる。

この下り坂をナメていてはいけないよ。

ヘタしたらライブが始まる前に、
ココで体力を使い果たしてしまう恐れアリ。

しかも季節は夏真っ盛りの8月12日。

実はこのテアトロンで死にかけたヤツを知っている。
(それは、我が妹だ。)

くれぐれも、歩きやすい靴を選ぼう。
間違ってヒールのある靴なんか履いた日にゃ〜
捻挫するかもしれんよ、
最悪、骨折なんて事態も...

と、
脅しが入ったところで、
次回へと続く!

え?
まだ続くんかいっ!


「ポチ」よろしく!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月28日 (火曜日)

テアトロンを暑苦しく語るオンナ

Blog界の片隅でひっそりとやっているワタシのBlogに、
ここ最近、「スピッツ テアトロン」と言う
検索ワードで来られる方がチラホラいる。

それと言うのも、
ワタシが過去に何度もテアトロンに行っており、
その事を度々記事にしているからである。

そう、元々ココは、
スタレビ好きが高じて、
「スタレビの魅力を全世界に発信したいっ!」
と大いなる野望を掲げ、始めたBlogである。

全世界に発信出来たかどうかは別として、
(いや、そんなに誰も見ていないのは事実)
Blog開設当初は、
スタレビ愛に満ち溢れた内容であったが、
ここ最近ではスタレビの事など全く書かなくなり、
スピッツやまさよしにうつつを抜かし、
iPhoneで「すたれび」と入力しようものなら、
「廃れび」と出てくると言う体たらく。

スタレビ愛などどこに行ってしまったのか?
と言う情けない有様なので、
サブタイトルも「エセ・スタレビ好き」と
変更した程である。

まぁ、そんな前置きはどぉ〜でもエエ。

本日の内容は、
スピッツ30周年アニバーサリーツアーに向け、
テアトロンの事を知りたい!
知りたくてたまらないのだっ!

と思っている方々のために、
テアトロンについて熱く語ってしまおう!
と言う内容である。

...さて、皆様は、
「テアトロン」について、
どれだけの情報をお持ちだろうか?

スピッツ30周年アニバーサリーツアーの会場が発表になった時、
そこに「テアトロン」の文字を見つけ、
「おぉぉぉ!テアトロン!」
と思った方々は、
生粋のスピッツファンか、
若しくは生粋のスタレビファンか、
はたまた生粋の小田和正ファンである確率が高い。
(↑POKI調べ)

おそらく大抵の人々は、
「テアトロン」と言うワードを聞いても、
「ナンジャ?ソレは?」と思うに違いない。

それ程までに認知度が低い
「テアトロン」とは一体何か?

本日はっ!
その「テアトロン」について、
暑苦しく語りたいっ!

今日の記事を熟読すれば、
アナタも直ぐに「テアトロン通」になれる事間違いナシ!

と、言うワケで「テアトロン」!
(って、何回言うねん!)

先ずはこのワードをググってみたまへ。

「さぬき市野外音楽広場テアトロンは、香川県さぬき市の大串自然公園内にある多目的野外劇場である。 山肌に作られた施設で、円形のステージを山肌に沿った半円形の観客席が取り囲むギリシア劇場のような様式で、ステージ後方に山の上からの瀬戸内海を見下ろせる構造である。 公共交通機関はなく、駐車場も十分で無い。 ウィキペディア」




と、この様な情報が飛び込んでくるであろう。

つまり、「テアトロン」とは、
香川県さぬき市にある野外劇場であり、
交通の便が非常に悪く、辺鄙な場所である。
と言う事だ。

その様な辺鄙な場所であるにも関わらず、
ワタシの愛する(←若干ウソ臭い)スタレビの皆様は、
毎年この場所で、
「楽園音楽祭」と言うLiveを行なっており、
ここ最近では、
あの天下の小田和正氏もLiveを行う様になってきた。

過去にはスピッツの面々始め、
ドリカムや平井堅、ももクロなどもこのテアトロンでLiveをしているが、
スタレビの様に、それが慣例となっているアーティストはいない。

実際、遡ってみても、
このテアトロンでLiveを行なったアーティストが、
1年間にスタレビだけだった!
と言うことが何年もあり、
最早「負の遺産」とまで言われているテアトロンで、
毎年Liveを行なっているスタレビに対し、
さぬき市から感謝状が贈られたと言う事もある。

テアトロンがなぜ「負の遺産」と呼ばれるのか?
ソレは、
おっそろしく不便だ!
秘境だ!
僻地だ!
最早地の果てだ!
と言う事に尽きる。
(↑若干大げさ)

こう言っちゃぁ、アレだけど、
テアトロン周辺には本当に何もない。


(↑証拠写真)

山の中にポツンとあるのがテアトロン。

最寄り駅は「志度」だが、
そこから車で15分はかかるらしい。
(Live当日は混雑すると思うのでもっとかかるだろう。)

らしいと言うのは電車で行った事がないからである。
ワタシは「志度駅」が何処にあるのかも知らない。

車で行くなら高松自動車道の志度ICで降りる。
志度ICで降りてもすぐではなく、
やはり車でしばらく走る事になる。

しかし、車でテアトロンまで行く事は出来ない。
なぜなら、
キャパが指定席5000、芝生自由席5000もあるのに、
駐車場がそれ程ないからだ。

駐車場も完備せずに、
なぜにこの様な場所に野外劇場を作ったのか?
凄く疑問だ。

なので、
志度にある「セシール物流センター」を
臨時駐車場として使う場合が多い。

物流センターからはシャトルバスでの移動になる。

多分、最寄りの志度駅からもシャトルバスは出るはずである。

シャトルバスに乗る場合は事前に乗車券を買う必要があるし、
臨時駐車場に停める場合は駐車券も必要になる。

スタレビLiveの場合はこの他にも、
岡山、大阪などからのツアーバスも出るし、
更にホテルもセットになったパッケージツアーもあるが、
スピッツの場合は果たしてどこまでしてくれるのかは不明だ。

乗車券、駐車券の発売情報は、
チケットが一般販売される頃には発表になると思うので、
イベンターのHPをチェックした方がいい。

多分、ローチケやぴあで買える筈だ。

さて、
テアトロンへのアクセスがわかったところで、
テアトロンLiveに参加する時の注意事項などについてであるが、
長くなってしまったので、
それは次回にしたいと思う。


「ポチ」よろしく!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧