カテゴリー「好きなものの話」の記事

2017年2月12日 (日曜日)

2017/2/12 Facebookのオンナ

午前6時、
しんしんと眠る街に煌々と輝く月。

30分程で空が白んでいく。

坂道の途中で見るこの景色が好き。

#夜明け






「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 1日 (水曜日)

2017/2/1 Facebookのオンナ

仕事帰り、
久しぶりに「ラッセン」に寄る。

ワタシの好きなパン屋さん。

お昼用のパン+朝食用の塩パン買ったら、
フランクドック1個サービスでくれた!

ああ嬉しい〜!







「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月29日 (日曜日)

2017/1/29 Facebookのオンナ

「いぶし銀」。

なんともシブいネーミングの
このおかきがウメぇ!

茨城の鹿島米菓謹製。

高島屋にて購入。

#いぶし銀

#おかき

#鹿島米菓

「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月24日 (月曜日)

ジャーにハマるオンナ

8月の暑い日。

アタシとムスメは岡山駅前にいた。

ムスメは大学の4回生で、

只今、就活真っ最中なのだが、

まだ内定の一つも取れていない。

それなのに、

ノーテンキなムスメは、

危機感もなく、毎日ヘラヘラと過ごしており、

大学も週一しか行かず、

夏休みになってからは、

そのグウタラぶりにも益々拍車がかかっていた。

そんなムスメと、

大した目的もなく駅前にやってきたアタシは、

暑い中歩き回ったせいで、

モ~レツに喉が渇いていた。

「喉乾いた。

 どっかでお茶でもせん?」

そんなアタシの提案に、

ホイホイと乗ってきたムスメとともに、

とあるキャッフェに入り、

炭酸系の飲み物を頼むと、

11745325_775913935853287_7102109204

↑このような容器で出てきた。

何か「瓶」みたいに見えるけど、

シャレオツやな!

そう思ったアタシ。

トレンドに敏感な皆様は、

もうとっくにご存知だろうが、

アタシはこの時、

この瓶みたいに見えるシロモノが、

「メイソンジャー」と呼ばれ、

オサレ女子の間では、

もうずいぶん前から流行っていることを知らなかった。

・・・「メイソンジャー」て呼び名、何か怖い。

13日の金曜日の「ジェイソン」を思い出してしまうのは、

アタシだけだろ~か?

まぁ、

それはさておき、、、

その後、

イオンモールで、

この「メイソンジャー」を見たアタシは、

買いたいキモチはあったものの、

たかが「瓶」ごときに、

高いお金を払う気にもなれず、

何とか家にあるもので代用できないか?

と、考えた。

と、

言っても、

わが家にあるのは、

コーヒーの空き瓶と、

海苔の佃煮の瓶ぐらいで、

これで「レモンスカッシュ」なぞ作ったトコロで、

「アンタ、『ご飯ですよ』の瓶に飲み物やこ~入れて、

何しょん?」

と、言われるのがおちである。

そうこうするうちに、

「メイソンジャー」のコトなど、

スッカリ忘れていたアタシだったが、

つい先日、

イオンモールへ行った折、

「メイソンジャー」のまがい物が、

2割引きだか3割引き(←もう忘れた)

で売られているのに遭遇し、

どうせアタシ自身が「まがい物」なのだからと、

購入することにした。

以来、

アタシはこの「まがい物」のメイソンジャーで、

風呂上がりにベリーのスカッシュなぞ作って、

飲むことにハマっている。

11873363_786722051439142_1888589811

11895945_787361621375185_7889724815

11905791_786980424746638_6039111210

11891128_788448601266487_6331869692

だがっ!

毎日、毎日、

風呂上りにこのようなモノを飲んでいると、

確実に太るよチミ。

それに、

ジャーがかなり大きいので、

全部飲むと、腹パンパンになる・・・

 

なので、

最近は、

11899998_788643684580312_2466969344

11889507_790007184443962_7561177196

フツーにグラスで飲んでいる…

そして、

まがい物の「メイソンジャー」はといえば、

11144422_787360144708666_8507469921


煮卵を作るのに使ったりして、

最早オサレとは程遠いワケで、、、

そして、

ふと気づいた、

Img


鶏肝の煮物に使った、

ワンカップの容器、

コレ、

案外、イケるんじゃね?

大きさもちょうどエエよ。

「ポチ」もエエよ。
  ↓

 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月16日 (水曜日)

「ハチクロ」にハマるオンナ

今更ではあるが、

「ハチクロ」にハマっている。

「ハチクロ」といえば、

羽海野チカせんせーのマンガ、

「ハチミツとクローバー」の略であり、

羽海野チカせんせーといえば、

この度「3月のライオン」で、

第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞された、

スゴイお方である。

アタシはずい分前に、

ムスメが持っていた、

「3月のライオン」を読んで「面白ぇ!」

と思っていたのだが、

同じくムスメが持っていた「ハチクロ」の方は、

「どうせ、よくあるくっせぇ~青春恋愛マンガだろ?」

と、思っており、読む気にはならなかった。

ところが、

この「ハチクロ」の実写映画の主題歌が、

スピッツの「魔法のコトバ」だという事を知り、

更に、

アニメ版では、

挿入歌にスピッツの楽曲がたくさん使われている事も知り、

俄然、原作を読んでみたい衝動に襲われた。

ハチクロの舞台は、

とある美術大学なのであるが、

そのモデルとなっているのが、

マサムネの母校である「武蔵野美術大学」

通称「ムサビ」である。

アタシは昔から、

「美大」「芸大」「音大」というものに憧れており、

自分に芸術的才能があれば、

そのような大学に進んでみたいと思っていたが、

残念ながらそんな才能もなく、

今こうして、

「お気楽主婦」などという、

くだらねぇニンゲンとして、

くだらねぇブログなぞ書いて日々生きているワケである。

これは余談だが、

大阪にいた時に、

ひょんな事から大阪芸大のピアノ科を卒業した男の子と

知り合いになったことがある。

彼はラブポーションというガールズバンドの

バックミュージシャンをしたこともあり、

当時、「ラブポーション」の曲が好きだったアタシは、

彼を羨望の眼差しで見たものだった。

また、

彼の部屋に遊びに行った事もあったが、

アタシが住んでいたビンボ~臭ぇアパートとは違い、

それはそれはオサレなマンションで、

アタシはひどく気おくれしてしまったのだ。

まぁ、そんな事はどぉ~でもエエが。

・・・話しを「ハチクロ」に戻すが、

マンガの題名である、

「ハチミツとクローバー」というのは、

羽海野せんせーがこの作品を描いている時に、

よく聞いていたスピッツの「ハチミツ」と、

シカオちゃんの「Clover」から取ったそうで、

そのような事からも

益々「ハチクロ」を読みたいと思うようになったのである。

そして、

「ハチクロ読みたい熱」がMAXに達したアタシは、

つ、つ、つ、ついに!

本棚で埃をかぶっている(←掃除せぇよ!)

「ハチクロ」を手に取り、

すぐさま、

「ハチクロの世界」へと、

ドップリとハマってしまったのである。

思えば、

アタシは純真無垢な乙女時代

(↑そんなものがあったのか?)から、

胸キュン青春恋愛マンガやドラマに弱かった。

くらもちふさこせんせ~の

「おしゃべり階段」「いつもポケットにショパン」や

紡木たくせんせ~の「ホットロード」や、

テレビドラマの「白線流し」や「あすなろ白書」などなど、

数え上げればきりがないが、

そのようなものに滅法弱かった。

そんなオンナが「ハチクロ」なんか読んだ日にゃ~、

たちまちにして、

お気楽ぐうたら主婦から、

純真無垢な乙女時代に逆戻りするのは仕方のないコトだ。

えぇ、もう、

胸キュンキュンいわしまくりながら、

「ハチクロの世界」にハマりまくっているざんすよ。

アタシには大学時代というのはなかったが、(←高卒)

大阪でバンドをやっていた頃が、

胸キュン青春恋愛マンガをまさに地でいってた頃だろうな~。

あ~、若いってエエわね。

・・・と、いうワケで、

エエ歳こいたオバハンが、

今更ではあるが、

「ハチクロ」読んで胸キュンキュンいわしているという、

くっだらねぇ報告をしておこう。

まぁ、桜は散ったけど、春だからね。

おかしな人も増えるわな。

出来れば実生活でもキュンキュンいわしたいのだが、

それは叶わないので、

ココロの恋人マサムネにキュンキュンしておこう。

・・・って、

おいコラ、

要さんやまさよしはドウシタ!!!

そう思った、そこのチミ、

一応、「ポチ」だけは押しておこうね。

春だから。

・・・って、

春カンケ~ねぇがな。

キュンキュンなれるカモしれない「ポチ」はココ。(←ウソです。)

  ↓

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月23日 (火曜日)

○ン○ン好きのオンナ

紅葉の美しいこの季節。

アタシは四季のあるニッポンに生まれてきて、

本当によかった!

と、織田裕二のモノマネをする

山本高広並みに感じたりするのである。

あぁ、アレは、

「地球に生まれてよかった!」・・・か。

まぁ、どっちゃでもエエ。

きっと、運動公園の木々も、

キレイに紅葉しているに違いない。

えぇ、

今年はまだ行ってはいないけど、

美しく紅葉しているに違いない。

Img_4031

↑画像は去年の運動公園のもの。

さて、

紅葉の美しいこの季節、

キレイに色付いた木々を愛でるのもヨイが、

この季節にしか楽しめないモノを食すのも一興である。

・・・と、いうワケで、

0126

     ↑ぎんなん。

ぎんなんの調理法はとっても簡単。

殻つきの生ぎんなんと塩を封筒に入れ、

レンジで「チン!」するだけで、

モッチモチのぎんなんが出来上がる。

あとはこの殻を金槌などで叩いて割れば、

実も取り出しやすい。

先日、知人からぎんなんを頂き、

早速この方法で食べてみたのだが、

ウメ~~~!

とても簡単で酒のつまみにもなるので最高だ。

た、だ、し、

公園に落ちているぎんなんを使う場合には、

あの、ウ○コ臭いブツを、

一晩水につけたのちキレイに洗い、

それを天日で一日干さないとダメなのだ。

また、

ぎんなんをチンする時は、

ポンポンとでっかい音がするので、

心の臓の弱い方は心してかかられよ。

いただいたぎんなんがあまりにもウメ~!

だったので、

ウ○コ臭いブツを拾ってきてもエエな。

と、貪欲なPOKIは思っている。

Img_4025

↑POKIが秘かに狙っている近所の銀杏の木。

それにしても、

アノ、ウ○コ臭いぎんなんを、

最初に喰ったヤツは勇気があると思う。

「ポチ」も押して欲しいと思う。
 ↓
                   
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年11月18日 (木曜日)

○○好きのオンナ

深夜番組が好きだ。

ゴールデンタイムの番組より、

深夜番組の方がパンチが効いていて格段に面白い。

その中でも特にご贔屓なのは、

「テレビ朝日」の深夜番組である。

「テレビ朝日」の深夜番組といえば、

今はもう放送されていないが、

「内村プロデュース」(通称:内P)がかなり好きだった。

出来ればもう一度復活して欲しいと切に願っている。

その熱意は、

mixiの「内村プロデュースの復活を願う会」

というコミュに入っていることでおわかりいただけるだろう。

内Pが終わってからは「ぷっすま」を好んで見ていたが、

最近は全く見なくなった。

アメトーークはムスメが録画しているので、

面白そうな時は見ている。

そんな中、

アタシが今、「イチオシ」の番組は、

水曜23時15分からの「シルシルミシル」である。

この番組内で特に好きなのが「企業特集」であり、

中でも「工場見学」はかなり面白い。

また、ナレーションを担当しているのが「バカリズム」で、

その、人をくったような独特のナレーションは、

かなりツボである。

工場見学では、

工場のハイテクマシーンについて、

熱く語る社長や工場長の話を無視して、

番組を進めていく場面が可笑しく、

テレビの前でついつい笑ってしまう。

工場見学と並ぶぐらい好きなのは、

AD堀クンの食べ歩き企画であり、

何を食べても最後のコメントが、

「とっても美味しいです。」

と、ひとくくりにされるのもツボである。

AD堀クンの飄々とした佇まいも好きで、

雰囲気がめがねざるムスコに似ているような気がする。

但し、めがねざるムスコの方がオトコ前だ。(伯母の欲目か???)

その他にも、

「すぐやる課」をもじった「すぐ調べる課」というのがあり、

これはわざわざ調べるまでもないが、

日頃気になっているコトを視聴者に投稿してもらい、

それを番組内で調べるというもの。

ちなみに昨日の放送では、

「オヤジが着ているいかにもダサイ服を、

 イケメンモデルが着てもやっぱりダサイのか?」

というのをやっており、

ダサイおやじを求めて競艇場に行き、

いかにも!というようなオヤジをつかまえて出演交渉をし、

朝っぱらからベロンベロンに酔っ払ったオヤジに交渉をするも、

途中で逃亡されたりのハプニングもあり、

そんな加齢臭がプンプンに臭ってきそうな「オヤジ服」を、

よくぞイケメンモデルが着てくれたもんだと、

感心しながら見ていたのであるが、

ダッサイ「オヤジルック」も、

イケメンが着ると「オシャレ」に見えるというのが面白かった。

このシルシルミシルは、

深夜枠での放送の他に、

「シルシルミシルサンデー」として、

日曜日のゴールデンタイムでも放送している。

深夜で面白かった番組が、

ゴールデンに進出すると、

途端に面白くなくなったりするのはよくあることだが、

この「シルシル・・・」だけは、

ゴールデンでも変わらぬ面白さを維持し続けて欲しいと、

切に願うPOKIである。

Img_4965

画像は前回の記事に関連して、本日の晩御飯。

赤飯、お吸い物、白和え、豚の生姜焼き。

子供のころは大っ嫌いだった「白和え」が無性に食べたくなり、

壬生菜の白和えを作ってみた。

「ポチ」をください。
 ↓
                   
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月16日 (火曜日)

老いを感じるオンナ

歳をとるにつれ、

昔好きだったモノが嫌いになったり、

昔は嫌いだったモノが好きになったりする。

昔は嫌いだった「菊の花」を、

最近、カワイイと思うようになってきた。

但し、菊といっても、

大輪の菊は仏前の花みたいで未だに好きにはなれない。

アタシが最近「カワイイなぁ~!」

と、思うようになったのは「小菊」である。

4371703_v1289085131

↑こんなん。

昔は「小菊」でさえも、

「和」のニオイがプンプンして、

何か陰気臭い花だなぁ~と思えて好きになれなかった。

ところが最近、

小菊をたくさん咲かせている知人のお宅に伺った時、

「菊ってカワイイなぁ~!」

と、思ってしまったのだ。

そのことをモンキーに言うと、

「アタシも~!最近はカワイイって思うんよ~!」

と、意見が一致した後、

「もしかして、それって、

 アタシらがババァになったってコト???」

と、お互いの顔を見つめながら、

「アワワ!」

と、言ってしまったのである。

アタシが昔から好きな花は、

チューリップやフリージア、薔薇にムスカリなど、

洋花だったのだが、

菊に限らず最近は、

「牡丹ってキレイやん。」

と、思うようになってきた。

やはりこれは歳を取った証拠か?

最近やたらと、

おからだの、ぬただの、白和えが食べたくなるのも、

歳を取ったせいなのか???

そういえばずいぶん前から、

ケンタのチキンが一つしか食べられなくなっている。

昔は余裕で4、5本食べられたのに、

最近は頑張ってもせいぜい2本が限度である。

同じように、

こってり系のラーメンは背脂を見ただけで、

キモチワルクなる。

そしてこの前、

モンキーと奉還町をブラついた時、

二人揃って買ったのは「葛湯」であった。

この生姜風味の「葛湯」が、

まっこと懐かしい味で、

子供の頃飲んでいた「片栗」を思い出した。

以来、

「葛湯」や「抹茶片栗」を買ってきては、

コーヒー代わりに飲んでいる。

もうこうなると立派なババァだ。

どこへ出しても恥ずかしくないババァPOKIの出来上がりだ。

こんな風に、

「老い」をヒシヒシと感じるアタシだが、

まだポテチのビッグパックは余裕で完食出来る。

Img_4928

↑画像はPOKIババァが焼いたお好み焼き。

Img_4929

↑そしてこちらがモンキーババァ作のお好み焼き。

見た目重視のアタシと、

食えりゃ~見た目はどぉ~でもエエ、モンキー。

同じB型なのに・・・

Img_4964

小菊がカワイイと言いながら、

今、飾っているのは薔薇の花だったりする。

「ポチ」をください。
 ↓
                   
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年9月14日 (火曜日)

○○好きなオンナ

暑い暑いと言っていたが、

ここ2、3日とても涼しく、

秋の気配をヒシヒシと感じるようになった。

昨日今日はクーラーなしで過ごせたし、

昨夜などは窓を開けていると寒いぐらいだった。

さて、

秋の気配が迫る中、

店頭に並ぶ果物の中で、

アタシがダントツ気になるのは「いちぢく」である。

「いちぢく」は秋の果物の中でも、

ブドウや梨に比べると、

かなりマイナーな部類に入る果物だとアタシは思う。

昔は「いちぢく」なんて、

年寄りの食べ物だと思っていたし、

まして、わざわざ買ってまで食べる物ではないと思っていた。

父の実家には「いちぢく」の木があり、

毎年この季節には「いちぢく」をタダで貰っていたので、

アタシの中での「いちぢく」の印象はというと、

「タダで食べる、年寄りクサイ果物。

 但し食べ過ぎると口の端が切れて痛い。

 便秘の時はいちぢく浣腸だ。」

ぐらいしかなく、

「いちぢく」を食べようが食べまいが、

毎年季節は巡ってきたのだった。

ところが、ここ数年、

「いちぢく」の存在が気になって仕方ない。

店頭に新鮮な、それでいて安い「いちぢく」が並べられていると、

まるで暗示にかかったようにフラフラと「いちぢく」に近づき、

気がつけば「いちぢく」を買っている。

その頻度はブドウや梨を買うよりもはるかに高い。

なぜにアタシはここまで「いちぢく」に魅せられてしまったのか?

それはアタシがババァになったからなのか?

ちなみに、

アタシが年寄りクサイ果物だと思っているのは、

「いちぢく」の他に「柿」もある。

とにかく年寄りは柿が好きだ。

また、「干し柿」もかなり好きである。

アタシは今のところ、「柿」はあまり好きではないし、

買ってまで食べたいとも思わない。

「干し柿」なんてどこが美味いのかわからない。

もしアタシがこの先、

「柿の存在が気になって仕方ない!」

・・・というような記事を書くようになったら、

「あぁ、POKIもついにババァの仲間入りだな。」

と、思ってくれたらいい。

「ポチ」も押してくれたらいい
 ↓
                   
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

また、

「いちぢく」と同じように、

マイナーだが気になる果物に「ビワ」がある。

アタシは毎年、「ビワ」の出回る季節になると、

買いたくて買いたくてたまらなくなるのだが、

コチラはどうにかすんでのところで思いとどまっている。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2010年8月13日 (金曜日)

カバー好きなオンナ

夫が盆休みに入った本日。

恒例の墓参りに出掛けた。

午前中は、夫、ムスメ、アタシ、LEOの3人と一匹で、

家の近くにある「POKI家先祖の墓」へ。

午後からは、夫とアタシとで、

Jさんの先祖墓がある倉敷まで。

ムスメは友達とダンスショー???を観に行くとかで、

「墓参りには行きませんから!」と、

早々に逃亡。

LEOとデコちんはお留守番組。

墓参りも滞りなく終え、

あとはツタヤでDVD借りて、

夕飯の買い物をして帰るかな~?

・・・と、思いつつ、

目的地へ向け車を走らせていると、

以前気になったけど定休日で行けなかった、

「雑貨屋さん」発見!

一旦通り過ぎたんだけど、

やっぱり気になるからと、

夫に車をUターンさせてもらい、

Image108

コチラの「雑貨屋さん」へ。

「地デジテレビ」以上に雑貨になぞ興味のない夫がいることも忘れ、

「うわぁ~!ステキ~!!!」

と、店内を満喫。

あぁ、こんな雑貨に囲まれて暮らしてぇ・・・

見ているだけでは飽き足らず、

・マルチカバー・・・1050円

・ホーローの入れ物???・・・1500円

・フック???・・・1200円

を購入。

Img_4645

Img_4647

マルチカバーはソファーカバーに、

ホーローの入れ物はリモコン入れ、

フックは玄関に取り付け、

LEOのリードとお散歩グッズ掛けに。

アタシは常々このブログで、

「ホーロー製品」が好きだと言っているけれど、

「布製品」にも滅法弱い。

なので、

テーブルクロスやランチョンマット、のれん、カーテン、

果ては、

何に使うか使い道もわからない「布」までついつい買い込む。

その中でも特に好きなのが「マルチカバー」というヤツだ。

なんたって、「マルチ」な「カバー」なのだから、

使い道は無限大!

何に使っても良いのだ。

それにしてもステキな雑貨屋さんだったな。

今度は雑貨には興味のない夫ではなく、

めがねざるやモレノと一緒に行きたいな。

どうやらこのお店、ネットでもお買い物が出来るらしい。

コチラから見てみて。ステキだよ~!
 ↓

http://www.axcis-nalf.com/

「ポチ」下され。
  ↓
                   
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|