カテゴリー「山崎まさよし」の記事

2017年3月11日 (土曜日)

山崎なオンナ(2017/3/10Facebookより)

YAMAZAKI MASAYOSHI HALL TOUR 2017 “The Life I Live”
@岡山市民会館行って来た。

マ・キ・ゲのスリーピースが奏でるサウンドは、
男っぽいなぁ〜。

やっぱり、カッコええな、まさよし。
全然、アウェーじゃなく楽しめた。

7列目(端っこ)だったので、
よく見えたのに、
更に双眼鏡で舐め回す様に観てやったゼ。
(↑変態っぽいな。)

でも、まさよしの楽曲は、
「曲のクセがスゴい!」(←千鳥ノブ風に。)

特に今回のアルバムは、
万人受けする様なモノじゃないな。
きっと、好きか嫌いかの両極だと思う。
(実はワタシはそんなに好きではない。
どちらかと言うと....以下、自粛。)

スピッツ「醒めないBlog」書き終えたら、
まさよしを語るか。

ホールツアー始まったばかりなので、
セトリ画像自粛しよう。

#山崎まさよし








「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月14日 (土曜日)

コピペのオンナ 2017/1/14Facebookより その③

ファンクラブ先行を見逃し、
チケットぴあ先行で申し込んだら
まさかの7列目!(端っこだが)

3/10なのに年末には早々とチケット到着。

こりゃ、予習をせんと!

そう思い、TSUTAYAでCD借りようとしたら、
(買わんのかいっ!)
たった1枚しかなくて、
しかも貸出中て、あ〜た!

新譜やのに1枚てどゆこと?
TSUTAYAさん、まさよしナメてる?

悔しいので買うたった。

ちょっと昔のLPを彷彿させるパッケージと、
DVDも付いている。

どれ、
iPhoneに入れて予習するか!

実は、まさよし熱少し冷めとったんじゃけど、
再燃するかな?

#山崎まさよし

#LIFE




「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 9日 (日曜日)

続々・ココロ癒されたオンナ

~前回からの続き~

さあ!

まさよしのライブのコト、

ちゃっちゃと書き上げるざんすよ!

オープニングアクトの「ヨウヘイ」くんのあとは、

いよいよ、

待ちに待ったまさよしの登場~!

いやぁ~、

やっぱりまさよしはカッチョエエ!!

10月の岡山以来のまさよし。

あの時は、

まだLEOも生きていたんだった・・・

って、

イカン、イカン!

湿っぽくなっちゃうじゃないか。

そう、

そんな湿っぽいキモチは置いといて、

大好きな、

まさよしのライブを堪能した。

この日の「ご当地ネタ」は、

「AKR四十七」。

このネタ、

地元、赤穂市の皆さんも、

「???」という感じで、

ぜんっぜんウケていなかったのだが、

実は、

岡山市民のアタシは知っていたのだっ!

「AKR四十七」ってのは、

サンテレビの深夜番組「戦国鍋TV」

というバラエティー番組の中に出てくるアイドルユニットなのだ。

「AKR47」はモチロン、

「赤穂浪士47士」のパロディーで、

代表曲は「討ちたいんだ」

(因みに、ファーストシングルは、「討ちたかった」)

更に、この「AKR四十七」の事を補足すると、

歴史バラエティ番組『戦国鍋TV』のコーナーの一つであるミュージック・トゥナイト内で紹介される、架空の男性アイドルユニット。
コンセプトはファンの自宅へ「討ち入りに来てくれるアイドル」。
ただし現在は、いちいち行っていたら大変だという理由で、全国9都市のコンサートホールへの討ち入りのみとなっているらしい。
モデルは赤穂浪士四十七士)。ユニット名、衣装、曲などのネタ元はA●B48。
研究生を含めて100人以上メンバーがいたが、大半が卒業し現在のメンバー47人となった。
ミュージック・トゥナイトに出演しているのはメディア討ち入り(出演)選抜メンバーである7人のみ。彼らはカミセブンと呼ばれている(カミとは、浅野内匠頭のカミ)。
討ち入り(出演)する時は、塀を乗り越えて入ってくる。選抜メンバーは毎年ファンによる人気投票を踏まえて、リーダーのくららが決めている。
討ち入りに支障をきたすため恋愛禁止だが、体だけの関係ならOKらしい。
ファーストシングルは「討ちたかった♥」。セカンドシングルは「討ちたいんだ♥」。
派生ユニットとして「表門から入り隊」「裏門から入り隊」がある。

2012年10月のライブではメディア選抜に4人の追加メンバーを発表。それと同時に新曲「ゲンロク・アコージケン」を披露した。

この番組にはほかにも、

「松の廊下走り隊」「幕×JAPAN」「ホトきんトリオ」

などのユニットもある。

いやぁ~、

この「戦国鍋TV」サイコー!!!

アタシはなぜこの番組を知っているかというと、

ムスメが録画して観ていたのを、

アタシもちょくちょく観ていたからだ。

しっかし、

地元赤穂市民の皆さんは、

あまりご存じでなかったようで、

まさよしが、

「もしこの会場にAKRのメンバーが来ていたら、

ステージに上がって歌ってもらおうと思っていたのに。」

と言っても、

「ナンノコッチャ???」

という雰囲気でしたな。

この日のライブには、

「初めて山崎まさよしを見た。」

というお客さんもたくさんいらっしゃった。

今回のSEED FOLKS セカンドシーズンでは、

まさよしは、

敢えて地方のマイナーな(って、シツレイだな)

「市」、若しくは「町」を回っており、

この赤穂市ハーモニーホールなんかも、

普段はあまり有名なアーティストは、

来られないんじゃないかな~?(またまたシツレイだな)

とか、思ったりして、

そんな、

小さな場所にも、

「音楽の種を蒔く」まさよしの心意気が、

アタシはとても好きだ。

また、

なぜか、

前列に「おこちゃま」連れの方がおられることが多く、

まさよしは、その「おこちゃま」に声をかけたり、

ゲンちゃんはドラムのスティックをプレゼントしたりする。

もしかして、

いつか、

まさよしのライブを見たその「おこちゃま達」が、

影響を受け、

ミュージシャンになったりしたら、

それはとてもステキな事だと思う。

それはまさに、

「種蒔きツアー」の本領発揮といったところではないだろうか。

さて、

今回のライブでは、

とても嬉しいコトがあった。

なんと、

ついにっっっ!!!

「まさ友」サマが、出来たのだっっ!!!

岡山行きの帰りの電車の中で、

前の座席に座ってらっしゃったお嬢さんが、

アタシが持っていた、まさよしエコバッグを見て、

「まさやんのライブに行かれたんですよね?」

と、話しかけてきて、

あまりの嬉しさに席を移動して、

しばし語り合った。

アタシよりもずい分と若いお嬢さんは、

「電車に乗る前から気づいていて、

 話しかけようか迷ったんだけど、

 まさやん好きに悪い人はいないと思って、

 話しかけたんです。」

と、仰り、

よくもまぁ、

こんなどこの馬の骨ともわからない、

怪しいオバハンに話しかけてくれたもんだと、

感激したのである。

そのお嬢さんは西大寺にお住まいだとかで、

少しずうずうしいかなぁ~?

と、思ったんだけど、

そこはオバハンだからとメアドを教えてと言うと、

快く応じて下さり、

「また、連絡するね~!」

と、別れたのであった。

まだ、独身だという彼女は、

LINEもFacebookもmixiもTwitterもやっておらず、

「あまり、人と繋がるのは好きじゃないんです。」

と、言っていたが、

それなのに、

よくもまぁ、

こんなどこの馬の骨ともわからない

怪しいオバハンに・・・

そんな、

嬉しいコトがあった、

今回のまさよしライブ。

そして、

今回、アタシが買い求めたモノは、

Img_0014

「山崎まさよし 柿の種」

コレを6個もお買い上げ、

1個はわが家へのお土産にしたのだが、

残りは友人知人に差し上げ、

せっせと種蒔きに精を出している。

そして、

まさよしの「種蒔きライブ」は、まだまだ続く。

「ポチ」をシクヨロ。

  ↓

  
  
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 1日 (土曜日)

続・ココロ癒されたオンナ

~前回からの続き~

・・・さて、

晩メシも調達した。

ついでに、オティッコもして、

準備は万全である。

開演時間まではまだ少しあるが、

そろそろ会館へと戻ることにする。

会館前の掲示板に、

まさよしのポスターが貼られていたので、

激写しようと思っていたのだが、

自転車に乗ったオッサンが、

そのポスターを食い入るように見つめており、やむなく断念。

会館の中に入ると、

ロビーはかなり広々としていて、なかなかヨイ。

と!

ここで、

先ほど、オッサンのせいで激写し損ねた、

まさよしのポスターを発見!!!

Img_0008

早速、激写。

「SOLD OUT」の文字が何とも嬉しい。

確か、岡山市民会館では当日券があったので、

アタシは思わずココロで、

「やるな!赤穂市!」

と、叫んでしまったのである。

そうこうするうちに開演時間も迫ってきていたので、

グッズ売り場はスルーし、席へと移動する。

今回のお席は、

FC先行だったにも関わらず、

なかなかにトホホの席だったので、

あまり期待していなかったのだが、

前席との間にはかなりの段差があり、

余程の大男が前に座りさえしなければ、

スタンディングでもまさよしの姿はバッチリ見られそうだ。

エエぞ!赤穂市ハーモニーホール!

岡山シンフォニーホールをやや小ぶりにしたような

このホールがアタシは気に入った。

老朽化が甚だしい岡山市民会館よりも断然エエ!

・・・余談だが、

今まで行った所でアタシが好きな会館は、

「神戸国際会館」と「サンポートホール高松」。

特に「サンポートホール高松」は、

駅から近いし、

何と言っても、座席がゆったりしているのが好きだ。

「岡山シンフォニーホール」は、

新しくてきれいなのだが、

座席がゆったりしていないのでイカン!

・・・と、

オマエの会館談義はどぉ~でもエエ!

話を先に進めんかいっ!

と、

いうワケで、

席に座り、フライヤーなぞ見ながら、

開演時間までを過ごす。

アタシの両隣は、

どちらも「おひとり様」のようであった。

以前なら、

LIVE前の高揚感で、

「おひとり様」を見ると話しかけたい衝動に襲われたものだが、

この日のアタシは、

未だペットロスによる傷心の身であり、

実際にLEOの遺影を抱いてはいないが、

それほどの心境でいたことは確かだ。(←暗いな、おい!)

しかし、

そんな辛気臭ぇキモチも、

LIVE開始とともに吹っ飛んださ!

この日、オープニングアクトを務めた、

「ヨウヘイ」改め、「浜端ヨウヘイ」クンは、

岡山での時より、

一回りも二回りも大きくなったような気がした。

いぇ、カラダの事ではないっすよ。

きっと、まさよしとともにアチラコチラの会館で、

経験を積み重ねてチカラをつけていったんだろうな~。

なんて、思えて、

ちょっと、グっときたさ。

アタシの後方の席には、

彼のファンの方もいらしたようで、

登場とともに、「ヨウヘイ~!!!」

と、おっきな掛け声をかけたり、

まさよし登場までの間に、

「今日もよかったね~!次は山崎さんだね。」

なんて、会話が漏れ聞こえてきたりして、

あぁ、この方たちは、

まさよしもだけど、

むしろ、ヨウヘイクンを追っかけてるのかな~?

と、思うと、

ホント、ファンていうのは有難い存在だよな~。

って、感心したりもしたさ。

ヨウヘイクンはこの度、

目出度くオーガスタの「末っ子」になられたらしく、

秦クンといい、長澤クン、さかいゆうクンといい、

ホント、オーガスタっぽいっていうか、

あぁ、こういう声、

こんなスタイルが、

オーガスタの社長さん(?)スタッフ(?)←誰か知らんけど、

の好きな路線なのかな~?

と、一人勝手に想像したりして。

さあ、

そうこうするうちに、

いよいよ、

まさよしの登場なのだ~!

が、しかし、

長くなったので、

またまた次回へと、

続くっっっ!!!

「ポチ」は次回と言わず、今すぐシクヨロ。

  ↓

  
  
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月25日 (火曜日)

ココロ癒されたオンナ

Img_2

JR「播州赤穂」駅は、

思っていたよりも都会だった。

こう書くと、

「赤穂市」にお住いの方々には甚だ失礼だが、

アタシはもっと、

寂れた駅を想像していたので、

コレはチョット意外であった。

・・・さて、

想像とは違った赤穂駅に降り立ち、

「山崎まさよし LIVE SEED FOLKS in 赤穂」の、

会場となる「赤穂市ハーモニーホール」とやらを目指す。

事前に調べたところによると、

「赤穂駅より徒歩10分」と書いてある。

しかし、

アタシはこの手の情報はあまり信用していない。

「徒歩10分」とあれば、

だいたい、その倍はかかるであろう。

と、予想していた。

だが、

この予想も見事に外れ、

駅を出てすぐに、

「ハーモニーロード」なる通りを見つけ、

その看板の上には、

「赤穂市文化会館500m」の標識もあり、

その道をまっすぐに進むと、

10分もしないうちに、

「ハーモニーホール」の建物が見えてきた。

Img_0002

コレは近い!

本当に近い!

これなら、

倉敷駅から「倉敷市民会館」への道のりよりも、

遥かに近いではないかっ!

岡山から電車も直通で出ているし、

アッパレ赤穂市!

である。

なんなら、

ちょくちょく来てやってもエエ!

(但し、まさよしや要さんが来てくれればの話だがね。)

さて、

ハーモニーホールの場所は確認した。

そこで、

まだ時間があったので、

すぐ近くの「イオン赤穂店」で、

帰りの電車の中で食べるパンなぞ物色する。

アタシはたいてい「おひとり様LIVE」の時は、

専ら晩メシは移動中の電車の中で食べることにしているのだ。

・・・って!

オマエの晩メシ情報なぞ、

どぉ~でもエエわい!

・・・と、

皆さんが突っ込んだトコロを想像しつつ、

勿体つけて、

次回へと続く!!!

「ポチ」は勿体つけずに、シクヨロ。

  ↓

  
  
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月16日 (土曜日)

蒔かれるオンナ

リアルタイムで書ければと思っていた、

「山崎まさよし LIVE SEED FOLKS in 岡山」

ライブがあったのは、10月14日。

結局、リアルタイムでのアップは出来ず、

今頃になって記憶の糸を手繰り寄せている次第だ。

通称「種蒔きツアー」のセカンドシーズン。

しかも、そのしょっぱなが岡山!

こりゃ、いやが上にもテンション上がる!!!

果たして、どんなライブになるのやら・・・

・・・そんな期待を持ったまさよしファンが、

他県からも来られていたようで。

この日のライブは、

「岡山国際音楽祭2013」という、

大層なネーミングの一環で、

「岡山市民会館50周年。

夢のライブが音楽祭のフィナーレを飾る!!!」

などと、

益々大層なふれこみであった。

余談ではあるが、

「岡山国際音楽祭」

と言うのは今年で20周年だそうで、

9月28日~10月14日までの期間、

市内のあちこちで市民参加型の催しが開催される。

まさよしのライブのように有料のものもあるが、

無料で鑑賞できる街角コンサートのようなものや、

マーチングバンドが街を練り歩くもの、

またそのジャンルも、

クラシックや、ジャズ、

森山良子さんやヒルクライムのライブなど、

多岐にわたっていた。

そんな音楽祭のフィナーレを飾るのが、

我らが「まさよし」。

こりゃ、「期待するな!」

という方がムリだろう。

そして、その期待通り、

セカンドシーズンの種蒔きオトコ・まさよしは、

カッチョえがったぞ~!!!

最初の方こそ声の調子は、

「ん?????」という感じだったのだが、

ライブが進むにつれ、

調子が良くなっていったように思う。

この日のMCでまさよしが喋っていたご当地ネタは、

「岡山はジーンズが有名」だということ。

お客さんのノリもとてもよく、

まさよしにフツーに話しかける人もいたりして、

そのやりとりにも笑った。

セットリストに関しては

ネタバレになるので書かないが、

同じ曲もあったけれど変わったところもあった。

まぁ、

なにはともあれ、

楽しい一夜を過ごさせてもらったよ。

種蒔きツアー、セカンドシーズンでも、

しっかり種を蒔いてもらったよ。

まさよし、ありがとう。

次は赤穂行くぜぇ~!!!

・・・って、

最近はスタレビはとんとご無沙汰だな~。

Img_0558_1_1

Img_0616_1_1_2


画像は、

種蒔きツアーファーストシーズンの、

岡山でのセットリストと、

丸亀でのツアトラ。

果たして赤穂のライブは、

リアルタイムで書けるのか???

PS:なおさん、

遅くなったけど、コメント返し書いたからね~。

それと、「永遠の0」今読んでます。

少しずつだけど。

胸に染みる切ない物語だ~。

次回への期待を込めて「ポチ」ちょんだい!!!
               ↓↓↓

  
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2013年3月 2日 (土曜日)

体調不良でも行くオンナ

どうやら風邪をひいたらしい。
おとついから熱っぽい。


・・・てか、確実に熱がある。


しかし、仕事は休めないので、
ほうほうのていで仕事に行く。
昨日はさすがにダウンしてしまい、
仕事から帰ると死んでいた。

動物病院はムスメにお願いし、
晩ご飯もムスメに頼んだ。(クラムチャウダーを)
やはり持つべきものはムスメ。
大いに役立つ。

そして本日、
どうにか熱も下がり、
まさよしのライブに行ってくるぞよ。
丸亀市民会館まで。

・・・と、いうわけで、
只今、南風なんちゃらとかいう特急に乗っている。

前回の感想も書かないままに、
そして、予習もしないままに。
スッピンにマスクしてヤル気ゼロのいでたちで。

来週の土曜日はスタレビ@高松も控えているので、
それまでには風邪も治さんとな。

スタレビのライブと言えば、
12月はなんと、
アルバムも買わずに参加したのだ!


でも、十分楽しんだけどね。


そして、まだアルバム買ってないけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年3月30日 (水曜日)

不謹慎にも萌えまくるオンナ~番外編~(たとえ鬼母と呼ばれようとも)

まさよしライブの前日、

ムスメが「嘔吐下痢」になった。

普段丈夫で滅多に病気などしないムスメが、

よりによってライブ前日に「嘔吐下痢」である。

ナンデコンナトキニ・・・

と、アタシは暗澹たるキモチになった。

実は、「嘔吐下痢」の前日、

ムスメは高校の友達9人と、

豪勢に「焼き肉バイキング」に行き、

「お母さん、一杯食べたよ。

ヨメナカセとかホニャララ(←忘れた)とか。」

と、嬉しそうに言い、

焼き肉をたらふく喰らったうえに、

帰ってからも「コロッケパン」までパクついていたのだ。

オマエ、どんだけ喰うねん!!!

ちなみに、

「ヨメナカセ」とは、

「秘密のケンミンショー」でも取り上げられていたが、

ウシの心臓の血管のコトらしく、

ホルモンうどんで一躍有名になった「津山」で、

こう呼ばれているらしい。

ヨメナカセを喰うたんかなんか知らんが、

ヨメナカセ喰って嘔吐下痢になるとは、

ムスメのヤツ、とんだ「ハハナカセ」である。

・・・って、

そんなダジャレは、

この際、どぉ~でもエエ!

とにかく、

「キモチがワルイ・・・」

と言いながら、

ゲェ~ゲェ~言うとるムスメを見ながら、

「あぁ、アタシのOKSTは、

神戸で終わってしまったか・・・」

と、高松行きを諦めていたのだが、

なんと!

たった1日で、

「嘔吐下痢」が治まったのである!

それでも念のためにと、

ムスメを病院へ行かせ、

点滴を打ってもらい、

お粥を食べさせ、

ギリッギリまで様子を伺っていたのだが、

どうやらぶり返す気配もなく、

ダメもとで、

「今日、まさよしのライブがあるんよ。」

と、ムスメにお伺いをたてると、

「行ってきてエエよ。」

と、言うてくれた。

クゥゥゥ~!泣かせるゼ!

アタシはこの時ほど、

ムスメの回復力と優しさに感謝したコトはない。

・・・と、いうワケで、

後ろ髪を引かれつつも参加した、

まさよし OKST @高松。

でも、ホント行けてよかった。

えぇ、

このブログをご覧の皆さんに、

「アンタ、鬼母やな。」

と、言われようとも、

「結果オーライ」ではないか!(←ナニがオーライじゃ!)

脅威の回復力を見せたムスメは、

その翌日はバイトに行った。

ムスメがバイトに行きだしてからは、

一切「お小遣い」はやっていないのだが、

バイトを始めるときの約束である、

「バイト料の半分は貯金すること」

「バイトを始めても学業はおろそかにしない」

というのをムスメはちゃんと守っており、

キチンと「お小遣い帳」もつけ、

バイト料で、アタシの誕生日には、

プレゼントも買ってくれた。

簿記の資格を持ちながら「ドンブリ勘定」のアタシから、

よくぞこんな、

「出来たムスメ」が生まれるとはなぁ~!

と、「親ばか」ながら思っている。

そんなムスメに「恩返し」をすべく、

5月30日には、

ムスメの好きな「チャットモンチー」を観に、

また「サンポートホール高松」へ行くのだ。

で、

コレが、

一般発売でチケットを取ったのに、

11列目というシンジラレナイ良席なのでアル。

そしてアタシは今、

ヒマさえあれば「チャットモンチー」の曲を聴いている。

マサカ、

こんな良席が取れるとは思ってもみなかったので、

11列目で怪しく浮きまくるオバハンにならないように、

せめて曲だけは覚えて参加したいと思っている。

ところで、

「ムスメに恩返し」とは書いたが、

「交通費(往復で2940円)は出してやるから、

自分のチケット代ぐらいは出せよ。」

と、ガメツイ母である。

やっぱ、鬼母やな、アタシ。

そんな「鬼母」に「ポチ」をクレ。
          ↓
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年3月29日 (火曜日)

不謹慎にも萌えまくるオンナ~その7~(本日、割とマジメ)

~前々回からの続き~

・・・さて、

まさよしの「胸元チラリ大作戦」により、

気がつけば、

「胸元」ばかりを凝視していたアタシ。

出来ればこのまま、

時が止まればいいのに・・・

と、本気で願ってみても、

時は止まることはなく(←当たり前だ)

楽しい時間は無情にも終わろうとしていた。

アンコールの前だったか、

アンコールでだったか、

あれからすでに1週間以上経過しているので、

記憶は定かではないのだけれど、

今回のツアーを振り返ってのまさよしの言葉、

「どの会場でも、

お客さんが温かく迎えてくれた。」

・・・って、

そして、

照れ隠しのように、

「君らはヒートテックかっ!!!」

・・・って。

また、

アンケートの中には、

「山崎さんから離れていました・・・」

っていう回答もあったようで、

「別に離れていてもいいんです。

オレは束縛しませんから!」

・・・って、

いや、いや、

オバちゃんはむしろ束縛されたいっ!(←アホ)

図らずも今回は、

大震災により、

東北方面のツアーは中止になってしまい、

3月21日の愛媛・今治をもって、

一応のラストとなってしまった。

東北の各会場で、

まさよしに逢えるのを楽しみにしていた方々はもちろん、

まさよし自身もとても無念だったに違いない。

そんな、

まさよしの想いが、

オーガスタのブログに綴られてある。
   ↑クリックしてね。

今回、皮肉だったのは、

このツアーの最後の開催地が「東北」だったコト。
(新潟だけは12月だったけれど)

こんな偶然てあるんだろうか?

いや、

これらは決して偶然などではなく、

このこと全てに「意味」のあることだと、

アタシは思っている。

きっと、

いつの日か、

逞しく復興を遂げた「東北の地」で、

まさよしは歌ってくれる。

今回の高松以上の、

素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる。

それまで、

OKST~2010・2011~は終わらない。

その時が本当の「千秋楽」だ。

まさよしの、その逞しい歌声を聴くのは、

この未曾有の大災害を乗り越え、

逞しく生き抜いていかれる皆様方だと思う。

まだまだ時間はかかると思うけれど、

そんな日がいつか来る。

絶対に来る!

・・・アタシはまだ「東北」へは行ったことがない。

けれど、

いつの日かアタシも、

逞しく復興を遂げた、

「みちのく」を見たいと、

切に願っている。

The wish is fulfilled some time.

The prayer is sure to be fulfilled.


It [pochi]s it.
   ↓
            

   
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月28日 (月曜日)

不謹慎にも萌えまくるオンナ~その7~・・・の前に「それでも、アタシは書きます!」

通常通り「おちゃらけ記事」を書きながら、

それでも私は悩んでいます。

「本当に、こんなにおちゃらけていていいのだろうか?」

・・・と。

私の場合、おちゃらけの度が過ぎますから、

何度も、「今回の記事は削除してしまおうか?」

そんな葛藤と闘っています。

昨日は用事で、

夫と岡山市内を車であちらこちらと移動しました。

岡山の街はいつも通り、

穏やかな時が流れていました。

街の光景を車窓から眺めながら、

ついつい被災された方々の事を考えていました。

あまりにも穏やかすぎる日常が、

申し訳なく思えてしまいました。

でも、

私達は、

この場所でこうして、

普段通りの日常を送ることしか出来ないのです。

そのことに対して「罪悪感」を抱いてしまうなんて、

あぁ、ちょっと病んでいるな。

・・・と、思いました。

有り難い事に、

震災から後、

「おちゃらけ記事」を書いても、

悪意のあるコメントは、

一つもいただきませんでした。

皆様の広いお心に、本当に感謝致します。

ありがとうございます。

私は、

私自身が負けてしまわないように、

これからも「おちゃらけ記事」を書きます。

読んでくださって、

本当にありがとう。

・・・と、いうワケで、

このまま前回の続きを書こうと思ったんですが、

気持ちを切り替えるために、

一旦、終了した方がいいですよね。

それに夜はちょっとヤボ用でお出かけなので、

通常営業は帰り次第ってコトで、

今しばらくお待ちを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧