カテゴリー「ダイエット」の記事

2007年9月 3日 (月曜日)

POKI的ダイエットのススメ3

さて、気が進まないが今日もダイエットの話題だ。

今日は「停滞期」と「基礎代謝を上げる方法」についてである。

「停滞期」とは・・・
ダイエットをしていると、体重が順調に減る時期と、
いくら頑張っても減らない時期が交互にやってくる。
「体重の減らない時期」これが停滞期である。

ではなぜそのようなことが起こるのか・・・

これは、体のあらわす危険信号です。
ダイエットをすると、今まで摂りこめた栄養が入って来なくなるので、
体が栄養(エネルギー)をあまり使わないようにと
摂った栄養(エネルギー)を普段以上に摂り込もうとし始めます。

停滞期は人によって期間が違います
長い人だと1ヶ月も続く人がいます。
でも、諦めないでください。
停滞期のあとには必ずまた体重は減り始めます。

停滞期になったらあせらず気持ちをゆったりと持って
今まで通りのダイエットを続けてください。
ここでくじけたら元も子もありません。

また、女性の場合は生理前になると体重が増えます。
このことも頭に入れておいてください。

「ゲゲ!体重増えてるやん!」などとあせらないでくださいね。
もしかしたら生理前かもしれませんので。
(でも、ひょっとしたら、喰いすぎかもしれへんけどな。)

次は「基礎代謝を上げる方法」についてである。

「基礎代謝」とは・・・
人間が生きていくために最低限必要な機能を維持するためのエネルギーのことである。

人間の代謝は7割は基礎代謝、2割が運動代謝、
1割が食事を取ることによって活性化する褐色脂肪細胞の代謝である。

基礎代謝というのは年齢とともに低くなっていくので、
若い時と同じようにバカスカ喰っていたのでは太ってしまうのだ。

では、基礎代謝を上げるにはどうしたらいいか。

・ 体温を上げる
・ 筋肉をつける
・ 肺活量を増やす(心肺機能を高める)
・ 血行を良くする
・ 適度に体を動かす
・ 塩分を控えたりカリウムを取る
・ マグネシウムを取る
・ カフェインを取る(コーヒー、紅茶、緑茶など)
・ カプサイシンを取る(唐辛子、キムチなど)
・ 青魚(EPA、DHA)を取る
・ 運動後に高たんぱく質食品を取る
・ 冬場の室温は20~22度くらいに設定する。
 (室温を高くしすぎると体が熱を作らす基礎代謝が低下する)
・ 気温の変化に対応できる体になる。
 (夏場なら冷房の効いた部屋にずっといる、
 冬場なら暖房の効いた部屋にずっといるということは避ける。)
・ ストレッチなどを日課にして体を柔軟にする。
 (筋肉が柔らかくなると血流が良くなり代謝が向上する)
・ 柑橘系の香りを嗅ぐ。
 (特にグレープフルーツのエッセンシャルオイルなどがお薦め)
・ ローズマリー、フェンネルなどのハーブティーを飲む

などである。

つまり、痩せるためにはカロリーコントロールをしつつ、
適度な運動をして筋肉をつけ基礎代謝を上げるしかないのである。

いくら食事制限をしても、
クーラーの効いた部屋でグウタラしているだけでは、
腹が減るだけで体重は減らないのだ。

きちんと家事をするだけでも運動になるし、
今まで車で出かけていたものを歩きに変えるだけでも運動になる。

要はムリな食事制限やムリな運動をすることなく、
1ヶ月に1kgぐらいを目標にゆったりとした
ダイエットをするのが理想的ではなかろうか。

「継続は力なり」である。

あせらず、ゆったりとした気持ちで取り組もう。

ということで、ダイエットの話題は今回で終了したい。
また何か質問があれば、その都度答えたい。

とりあえず、私の目標は5kg減である。
5ヶ月後にはスリムになっている予定である。

・・・しかし、反対に5kg増えていたりしてな。ハハハ・・・

Img_2347

ダイエット中のアタシのおやつ「牛乳寒」。40kcal.
とても簡単にできる。

(材料)

・寒天パウダー・・・4g
・水       ・・・400ml
・低脂肪乳   ・・・400ml
(お好みでノンカロリーの砂糖で甘みをつける)

Img_2348

ヨーグルトとブルーベリーソースを加えれば
ちょいとオシャレなカフェデザート風になる。




| | コメント (3) | トラックバック (4)
|

2007年8月31日 (金曜日)

POKI的ダイエットのススメ2

気が進まんが、「POKI'S ブート・キャンプ」の第2回目を書くとしよう。

なんかね、マトモな文章書こうと思うと疲れるのよ。
・・・バカだから・・・

え~っと、今日は「摂取カロリーの減らし方」ざんしたね。

主食や主菜の食べすぎを予防するには、
スープや野菜料理でお腹を膨らませ、
よく噛んで脳の満腹中枢を刺激し満腹感を高めましょう。

・・・だって・・・

早食いは肥満のもとです。

アタシがやってる方法はね・・・

まず、主食は「お粥」です。
ご飯を茶碗に1杯(150g)食べると252kcalですが、
これを50gでお粥にすると84kcalで済みます。

次にドレッシングは「ノンオイル」です。
ドレッシングって気にしないようでカロリーありますよ。
野菜がいいからといってバカスカ喰ってても
高カロリーのドレッシングをドバドバかけていてはいけません。
マヨネーズなんてもってのほかです。

・・・参考までに・・・

・マヨネーズ・・・93kcal
・イタリアン ・・・37kcal
・中華    ・・・53kcal
・サウザン ・・・59kcal(いずれも大さじ1杯あたり)

これをノンオイルに変えると12kcalで済みます。

メーカーによってはもっと低カロリーの物がありますよ。
中には5kcalなんてのもありますから、
ドレッシングを買う時はカロリー表示も確認してください。

それから、肉を買う時は部位を選ぶべし。

たとえば、「豚肉」。

・豚もも薄切り肉  ・・・148kcal
・豚ロース薄切り肉 ・・・253kcal
・豚ばら薄切り肉  ・・・386kcal(いずれも100gあたり)

どうです?部位によってこんなに違うんです。
さらにこれを茹でると余分な脂肪分が落ちてカロリーダウンになります。

鶏肉や牛肉でも同じですよ。

さらに、さらに、

おやつはもちろん「低カロリー」!

間違っても「ポテチの一気喰い」なんてやっちゃあいけません!
ど~しても、どぉ~しても、どぉぉぉ~してもぉ~「ポテチ」が喰いたくなったら、
まずはポテチの袋を手にとりましょう。
そして、おもむろにカロリーをチェックしましょう。

カルビーポテトチップスうすしお味・・・85gで476kcal

どうです?驚愕の数値ですよ、これは!
このカロリーを消費しようと思ったら
死ぬ気でビリーやるしかないでしょう。

・・・それでも、アナタは食べますか?・・・

それでもどうしても食べたいなら「小袋」にしてください。

もう「ビッグパック」じゃねえと我慢ならん!
って、言うなら・・・

好きにしてください・・・あたしゃ~知りません。

アタシのダイエット中のおやつは
「コーヒーゼリー」「牛乳寒」がメイン。(いずれも手作り)
ノンカロリーの砂糖で作ります。

時には「煮干し」や「だし昆布」をかじったりもします。
こちらも低カロリーで健康にもよいし、
よく噛むので満腹中枢も刺激できます。

とにかくカロリーのことはいつも頭に入れておきましょう。
数値を空で言えるようになったらしめたもんです。

工夫しだいで摂取カロリーは減らせます。
あとはアナタなりの工夫をよろしく。
(説明するのが、もうかなり面倒臭くなってきた。)

あぁ、言い忘れてましたが「はかり」とかあるとイイですね。
食材を厳密に量ることはいいことです。
カロリー計算にも便利ですよ。

こうして「必死のパッチ」でカロリーを減らす工夫をしたら、
必ず食事メニュー及びカロリー&体重などはノートに記入しましょう。
パソコンが得意な方は表やグラフにするといいでしょう。

この表を見て「シメシメ、今日はこれだけ減ったぞ!」
と、強欲ババアが通帳を見てほくそ笑むような心境になったら大したもんです。

ああ!もう面倒臭ぇ!
これぐらいでええやろ。
また、思い出したら書きます。

次回は「停滞期」と「基礎代謝を上げる方法」について。
(倦怠期じゃないですから。)

でも、明日は書かんよ。
二日も続けてアタマを使うと熱を出すかもしれんから。

Img_2333

ダイエット中のある日の朝食。
面倒なのでカロリーは計算していない。(なぬ?)

Img_2334

ダイエット中のある日の夕食。
唐揚げはもっと食べたいところだが、2個で我慢。
面倒なのでカロリーは計算していない。(なんですと??)

Img_2332_2

ダイエット中のある日の夕食。
とりあえず、魚とか野菜とか喰っときゃええか。
面倒なのでカロリーは計算していない。(にゃ、にゃにぃぃぃ~!)

あぁ、皆さんは面倒がらずにカロリー計算はしましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

2007年8月28日 (火曜日)

POKI的ダイエットのススメ

さて、いよいよ「POKI’S ブート・キャンプ」の開校である。

次の物を用意して、キャンプに臨もう。

・体重計(出来れば、基礎代謝、内臓脂肪、骨量などが測定できるもの)

・カロリー辞典

・ダイエット記録をつけるためのノート

以上である!
ビリーバンドもDVDも必要ない。

まずは、体重計に乗り、自分の体重を計ってみよう。
(この時に、内臓脂肪なども測定しておき、ノートに記録しておく)

どうだろう?自分の体重に愕然としただろうか?

次に適正体重を計算してみよう。
求め方は、身長(m)×身長(m)×22である。
(例、1.6×1.6×22=56kg)

これが、適正体重だと本には書いてあるが、
これってちょっと太めじゃねぇ?

まあ、よい。

アナタは何kgのオーバーだろう。
これにより、何kg減量すればよいか目標が出ることになる。

次は摂取カロリーの計算だ。

一日の摂取カロリーの目安は、
成人男性で2500kcal、女性では2000kcalであるが、
運動量などにより、多少異なる。
(アタシの場合はグウタラしているので、2000も摂ると多すぎる。)

では、カロリー辞典を使って自分の摂取カロリーを出してみよう。

Img_2176

Img_2177

Img_2178

私が愛用しているのは、こちら。
これだと、おかずごとにカロリーが表示してあるので、
いちいち計算する必要がなく、大まかな数値であるが目安になる。

・・・アタシは明らかに「食べすぎ」であった。・・・

痩せるためには、摂取カロリーより、消費カロリーを多くすればよい。
至ってカンタンな理論である。

とはいえ、一食抜いたり「リンゴダイエット」をしよう!
などと、安易に考えてはいけない。

健康的に痩せるためには、低カロリーの食事をバランスよく取り、
なおかつ、運動をして体脂肪を燃やすために必要な筋肉をつけ、
カロリーを消費しやすい体を作ることである。
そのためには基礎代謝を上げる必要もある。

前回のダイエットでは、アタシは一日の摂取カロリーを1300~1200kcalと決めた。
これは、糖尿病患者が一日に摂取出来るカロリー1600kcalと比べても
かなり低い数値である。
だが、これぐらい減らしても問題はないと本に書いてあったので
この数値に決めたわけだ。

今回はもう少し多めの1400kcalあたりで挑戦しようと思っている。

さて、一日の摂取カロリーが決まったら、
あとはカロリー辞典を片手に毎日これを遵守すればよいだけである。

毎日の食事と摂取カロリーはノートに記録しておこう。

ところで、一日の摂取カロリーを決めても
時には守れないことがある、だがそれでヘコんではいけない。
だいたい一週間で平均してみてその数値が守れていればよいのだ。

長くなったので次回は「摂取カロリーを減らすコツ」について書いてみよう。

・・・今日の記事はいつになく真面目で面白味がないな・・・

実は早くも記事を書くのが面倒になってきている・・・

Img_2306

今日のアタシのおやつ。

自家製「コーヒーゼリー」だ。

ガムシロップはノンカロリーの物を使用。
フレッシュはカロリー1/2である。
これで16kcalである。
ゼラチンはコラーゲンたっぷりで美容にもよい。






| | コメント (10) | トラックバック (5)
|

2007年8月27日 (月曜日)

「アフリカの人」呼ばわりされるオンナ

「金曜プレステージ」を見てからというもの
夫がアタシの事を
「アフリカの人」と呼ぶようになった。

「なあ、アフリカの人、ティッシュ取ってん。」とか、
「おっ!ポテチがあるっ!
アフリカの人、喰うてええ?」とか。

おまけに、
「グウタラのことなら
アフリカの人が詳しいで!」
と、娘に言ったりもしている。

始めは軽く聞き流していたアタシだが、
次第にむかっ腹が立ってきた。

「アフリカ人違う!アタシは日本人じゃっ!

そんな人種差別的発言はやめろ!

それに、人をグウタラ教の教祖みたいに言うな!

ポテチが喰いたいだぁ~?

オマエに喰わせるポテチなんかねえ!」

と、アタシは怒りを込めてこう言ったのだが、
夫のアホは全然こたえない様子で、
「もしかして、怒っとる?」と、ヘラヘラ笑うばかりである。

挙句、「なあ、また太ったんじゃねん?
 今、何キロあるん?もしかしてワシより体重あるんじゃねん?
 そんなに太ったらワシにはオメエをお姫様抱っこ出来んな!」

とまで抜かしやがる!

ギィィィィィ~!グヤジイ!

このオトコ、一回殺したろかっ!
貧乏神のような体型しくさってからに!

何とか、ヤツをギャフン!と、言わせる方法はないものか。

言っておくが、オマエより体重軽いわ!(ちょっとだけね)
それに、オマエになんか、「お姫様抱っこ」なんてされたくないわいっ!
気色悪ぃこと抜かすな!

あぁ、でも・・・要さんには「お姫様抱っこ」されてみたい・・・
(遠い目をして、しばし妄想に浸るPOKI)

・・・しばしの妄想の後、現実に戻り我が体型を姿見に映してみる。

う~ん・・・かなりヤバイかもね・・・

これ以上夫に「アフリカの人などとバカにされないために
また、100%ありえない「要さんにお姫様抱っこをしてもらえる日」を夢見て、
アタシは「ダイエット」を決意したっ!

実は数年前に体重がのっぴきならない程ヤバイことになり、
アタシは10ヶ月で10kgの減量に成功したわけだが、
最近5kgばかり、リバウンドしているのだ。

よしっ!あの時の減量法を今回も試してみよう!

と、言う訳で、

「POKI’S ブート・キャンプ」の開校だっ!

これは、カロリーコントロールと適度な運動で痩せるというもの。
ビリーのように激しい運動は必要としない。
(ただ、少し腹が減る・・・)

最近体重がヤバイ!
と、感じているそこのアナタ!
是非とも入隊したまえ!

では、次回よりいよいよ開校だっ!

Img_2297

Img_2298

ブートキャンプに先駆け、お菓子の封印作業をするPOKI。

| | コメント (4) | トラックバック (5)
|