カテゴリー「POKI一族」の記事

2011年4月11日 (月曜日)

送られるオトコと送るオンナ達~長ぁ~い完結編~

~前回からの続き~

しつこく続いたこのシリーズも、

本日、目出度く完結となる。

・・・と、先に宣言しておこう。

でないとまたもや、

「続く!」なんて書きそうになったら困る。

ところで、

前回書いた「記念品贈呈」のその前に、

「ケーキ乳頭」

いや、

「ケーキ入湯」

もとい、

「ケーキ入刀」があった。

いや、

正確に言うと、

「ケーキ」はあったが「入刀」はナイ。

なんたって「披露宴」じゃないノダ。

こちとら、シケシケ送別会ナノダ。

RIN RIN SHAのHPによると、

4名様以上で、

デザート盛りをホールケーキに変更可能!

・・・と、あったので、

POKI一族14名様参加というコトで、

シケシケコースにも関わらず、

大威張りでホールケーキ変更を申し出ていたのだが、

「ケーキにはメッセージをお入れすることが出来ます。」

と言われ、

それならばモンキー長男の門出にふさわしい、

お目出度い文言をお願いしようと思っていたら、

モンキーが、

「そりゃそ~と、

3月26日といえば、オカンの誕生日よな?」

などと言い出し、

めがねざるもアタシも親不孝者であり、

オカンの誕生日を全く覚えていなかったので、

早速モレノに確認すると、

「そうでゲスよ。」

という返事が返ってきたので、

こりゃ、せっかく「ホールケーキ」があるのだから、

ついでにオカンの誕生日も祝ってやらねば、

チト、ヤバイんじゃないか???

と思い、

ケーキに入れるメッセージは、

オカン&モンキー長男おめでとう!

と連名でお願いしようと思っていたら、

またまたご親切なRIN RIN SHA様のお計らいにより、

ケーキを二つ用意してくれるコトになり、

Img_5200_1_1

Img_5201_1_1_2

アタシの、

「オカン、72歳なんスけどね。」

のムチャブリにも、

7と2のロウソクまで用意してくれて、

こんなショッボ~イ奴らに、

どんだけ至れり尽せりやねん。

ところがっ!

このケーキを注文した後に、

当のオカンから、

「その日は近所の人と倉敷に遊びに行くから、

送別会は出れんかもしれん。」

などと言われ、

オマエ、

孫の送別会と、

近所のオバハンとどっちが大事やねん!

こちとら、オマエにナイショで、

ケーキも花束も用意しとるねんぞ!

今更、ナニを言うてけつかるねん!

と思ったのだが、

なにしろコチラもサプライズにしていたので、

オカンを上手に言いくるめ、

ドタキャンもなんとか回避でき、

記念品贈呈のコーナーでは、

ついでにオカンの誕生日も祝い、

りらっくま息子&萌え子より花束贈呈が。

また、

前回書き忘れていたが、

おさる&モンキーから長男に、

記念品として「ネクタイピン」も贈られた。

そして、

この後、

つ、つ、つ、

ついにっ!!!

大号泣デーブイデーの上映となり、

↑しつこくも、もう一度「デモ」を。

いやぁ~、

泣きよったデ!

泣かせたったデ!!!

やよぴょこがっ!!!

このオンナ、

子供の頃から涙もろく、

モレノが三重にいた時は、

新幹線ホームでモレノを見送るたびに、

ありえんぐらいの泣き崩れようで、

オカンが恥ずかしいので連れて行くのを嫌がり、

モレノの友人からは、

「妹さん、大変なコトになっとったな。」

と、指摘されるぐらいだったのだが、

今回も、

何でオマエがそこまで泣くねん!

と、いうような泣きっぷりで、

危うく司会が出来なくなるほどであった。

とりあえず、

やよぴょこは大号泣だったが、

肝心のモンキー一家は???

今回のミッションは失敗だったか・・・

と、思っていたのだが、

モンキー長男の挨拶のあと、

両親への花束贈呈、

そして両親より挨拶。

・・・と、いうトコロで、

モンキーが、

泣きよったでぇぇぇ~~~!!!

静岡に息子の就職が決まった時、

「彼が希望を持って旅立つんじゃから。

おめでたいコトじゃから。

アタシは笑って見送ってやるんじゃ。」

と言っていたモンキー。

そんなモンキーを泣かせたくて、

この送別会を企画したけど、

モンキー長男も、次男も、

そしておさるも、

きっと、ココロでは泣いていたんだと、

アタシは確信している。

そして送別会は、

彼の前途を祝し、

めがねざるの音頭で「1本締め」と、

アタシのグダグダな閉会の辞によりお開きに。

今回、会場となったRIN RIN SHA様には、

いろいろとご無理もお願いしたのだが、

快く対応して下さり、

大変にお世話になりました。

ありがとうございます。

そして、

モンキー長男クン、

チミは今、

静岡の空の下で、

慣れない環境の中、

懸命に頑張っていることだろう。

入社式に、

「サンプラザ中野クン」は、

来てくれたかい???

またネット環境が整ったなら、

このブログも時々は覗いて欲しい。

おバカなアタシ達の日常を、

これからもアップしていくから。

岡山の地で、

みんな元気に暮らしているよ。

そして「ポチ」もしてほしい。
     ↓

          
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2011年4月 8日 (金曜日)

送られるオトコと送るオンナ達~その6~

~前回からの続き~

さて、

余興の「面白DVD」に腹を抱えて笑ったPOKI一族。

笑いのあとには「ナミダ」があることなど、

モンキー一家は知る由もない。

その後も次々と料理が運ばれ、

Img_5191_1_1

Img_5196_1_1

Img_5197_1_1

2000円の「シケシケコース」なのに、

どれもこれも手作りのウンメ~料理に、

ここまでしてもらってもエエのか???

・・・と、申し訳なさまで感じてしまう。

料理は2000円だが、ドリンク代は別。
(+1500円でフリードリンクにも出来る)

というワケで、

最初のウーロン茶代は、

鬼嫁旅行で集めたカネの残りをプールしておいたので、

そちらから出したのだが、

所詮シケシケ旅行なので、

プールも浅く「タライ」ぐらいしかなく、

「最初の1杯はプールマネーから出すけどな、

次からは自腹やで!

2000円でこんだけエエもん出してもろうとんやから、

みんなジャンジャン飲んで、

店の売り上げに貢献せんかいっ!!!」

と、

悪徳業者のように檄を飛ばすPOKI。

しかし、

我が一族はどいつもコイツも下戸ばかりで、

ショッボ~イ物しか頼まず、

ここは景気づけにいっちょアタシが!

と、なんちゃらカクテルを頼んでみるが、

アタシとて下戸なので、

その後はコーヒーのみという、

ホンマ、どこまで行ってもショボイことこの上ない。

アタシが店主ならば、

こんなショッボ~イ奴らは、

塩まいて早々にお引き取り願いたいトコロだが、

「本日は2階席は貸し切りにしていますので、

ラスト23時までどうぞご自由に。」

との店側のすんばらしきご配慮に、

ホンマ、どんだけ至れり尽くせりやねん!

と、大号泣しそうになるアタシ。

さて、

送別会は、

やよぴょこの司会により、

その後もどんどん進行していく。

面白DVDのあとは、

「祝電披露」と相成った。

コレは、

今回参加できなかった、

めがねざる息子(兵庫在住)と、

モンキー長男の叔父にあたるコブ(京都在住)から、

事前にメールで送ってもらい、

それをめがねざるが「祝電」のように印刷したモノ。

めがねざる息子の祝電は、

「アイツ、そんなん書けるんかな?

もし書けんかったらアタシが捏造するしかねぇな・・・」

と、めがねざるがヤキモキしていたのだが、

めがねざる息子ももう立派な社会人だし、

お祝いのメッセージぐらい書けるやろ。

そこまでアホちゃうやろ。

と、思っていた通り、

短いが彼らしい心のこもったものであった。

また、

コブの祝電催促の際には、

コブ嫁にもお世話になった。

この場をお借りして、

両者には厚く御礼申し上げる。

祝電披露のあとは、

モンキー次男から兄への「送る言葉」。

これもめがねざるが、

やいのやいのと催促をし、

なんとか前日までには書きあげたようだが、

次男が読むのを拒否ったため、

やよぴょこの代読となった。

拙い字体で書かれた文章に、

さほど期待はしていなかったが、(←失礼な!)

なかなかに胸を打つすんばらしきモノであった。

モンキーは、

「いつのまにそんなん書かせたん!!!」

と、ビックリしており、

モンキー一家大号泣のラストへ向け、

着々とカウントダウンが始まっているコトに、

アタシはココロでほくそ笑んだ。

そして、

「記念品贈呈」へと進み、

モレノから「餞別・花束」の贈呈と、

お祝いの一言。

りらっくまからは、

「寄せ書き・祝電・次男の手紙・アルバム」

そしてお祝いの一言。

ところで、

この「アルバム」はダミーであり、
(実際は書籍をラッピングしたもの)

モンキーに「大号泣DVD」があることを悟らせない、

予防策であったのだ。

そう、

計画はどこまでも秘密裡に、

着々と進められるのであった。

フハハハハハ!!!

ナゾの高笑いを残しつつ、

次回へと続く!

「しつけーな!」とか言わず、「ポチ」くだされ。
                  ↓

          
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年4月 6日 (水曜日)

送られるオトコと送るオンナ達~その5~

~前回からの続き~

さて、

様々な困難がありつつも、

なんとかDVDも完成した。

その後、

送別会の式次第を考え、

いよいよ3月26日(土曜日)19:00~

モンキー長男の送別会が挙行された。

この日の総合司会に抜擢されたのは、

ウグイス嬢の経験がある、やよぴょこ。

そして写真担当は、ヘボ写真家・POKIである。

まずは司会のやよぴょこの挨拶があり、

開会の辞をPOKI夫が務める。

POKI夫は父親の法事では、

「無礼講でやっちゃってください。」

などと、

忘年会並みの挨拶をブチかましたオトコであるが、

この日は、

「世間ではゴルフの石川遼クンが注目されていますが、

POKI一族の注目の的は遼クンは遼クンでも、

モンキー長男の遼クンです!」

などと、

なかなか上手いコトを言いやがったのであった。

そして、

オヤジの「乾杯の音頭」により、

ウーロン茶にて乾杯。

しばし歓談と食事。

Img_5182_1_1

Img_5183_1_1

Img_5193_1_1

予算2000円という、

「シケシケコース」なのに、

事前にモンキー長男の好物まで聞いてくれ、

毎回モンキー家の誕生日会にお呼ばれしているクセに、

めがねざるのヤツってば、

「なんじゃったかな???」

などと、トボけたコトを言い、

アタシが「ドリアじゃろ!」

と、言ったので、

Img_5192_1_1

モンキー長男だけ特別に、

一皿用意してくれた。

クゥゥゥ~!

この心遣い!

憎いゼ!RIN RIN SHA!

食事の間に、「寄せ書き」を回し、

Img_5194_1_1

そして、「余興コーナー」へと。

当初、

大橋卓弥クンの「ありがとう」を、

めがねざると弾き語ろうと思っていたのだが、

結局、なんやかんやで忙しく、

練習出来なかったので、

その代わりに、

「おもひでアルバム」というDVDを上映した。

コレは、

POKI一族の「オモシロ写真集」で、

「大号泣DVD」を作るついでに、

チョチョイと作っておいたのだが、

自分で作っておきながら、

あまりの面白さに腹抱えて笑うた。

あたしゃ~笑いすぎて酸欠になり、

腹筋が痛くなった。

そのDVDをゼヒともアップしたいのであるが、

そうするとPOKI一族を敵に回すことになり、

夜道を一人で歩けなくなるので、

涙を飲んで断念する。

そしてこの後も、

「モンキー長男送別会」は続くのであった。

果たして、

今回のテーマである、

「モンキー一家大号泣スペッシャル作戦」は、

成功するのか???

続く!!!

「ポチ」くだされ。
 ↓

          
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年4月 5日 (火曜日)

送られるオトコと送るオンナ達~その4~

~前回からの続き~

さて、

すったもんだがありつつも、

なんとか、

BGMに小田さんの、

「たしかなこと」を設定することが出来た。

あとはキリキリと、

写真をムービーメーカーに貼り付けていけばいいだけだが、

アタシとめがねざるの手持ちの写真だけでは、

どうにもショボイ出来映えにしかならない。

そこで、

モンキーを除く「関係各位」に、

写真の提供を広く呼び掛けたのだが、

どやつもこやつも、

「おぉ!それなら、

アタシの持っている写真を使ってクレ!」

などと、

協力的姿勢を見せるヤツもなく、

それに、やはり、

「モンキー家秘蔵の写真」を使わないことには、

学校行事の写真など、

我々の元にはあろうはずもない。

・・・と、いうワケで、

DVD作成は「トップシークレット」として、

モンキー一家には、

秘密裡のうちにコトを進めていたのだが、

「アルバムを作りたいから秘蔵写真を貸してクレ。」

と、

あくまでも、

DVDのことは伏せ、

「アルバム作り」などとウソぶいて、

まんまと「秘蔵写真」入手に成功したアタシ。

しかし、

ここでも新たなモンダイが浮上した。

昔の写真はまだデジカメなどない時代の物だったので、

データーがなく、

写真をスキャンして使うしかなかったのだが、

それに必要な「MP Navigator」とやらが、

ナゼか、

メインPCにダウンロード出来ていなかったノダ。

ならば早速、

「キャノンさんち」へ行って、

この「MPなんちゃら」というモノを、

ダウンロードすればよいのであろうが、

「スキャン」なんて、

そんなにしょっちゅうすることもないし、

なにより「面倒臭ぇ!」

と、思ったもんだから、

壊れかけのPCにはこの機能があったので、

コチラのPCで写真をスキャンし、

それをUSBに保存したのち、

メインPCで使う。

・・・と、いう、

どう考えてもそっちの方が面倒臭ぇだろ!

という行程をとることにした。

そして、

その光景を目撃しためがねざるは、

「なんかPCを2台も持ち出して、

アンタ、ハッカーみたいじゃな!」

と、ワケワカランことを言い出し、

この、

どっからどう見ても、

「お気楽主婦」以外の何者でもないアタシが、

実はスゴ腕の「ハッカー」で、

国家機密レベルの情報をハッキングしてたりしたら、

それはソレでちょっとオモロイな!

などと、

クダランことを考えたりもしたのだ。

それにしても、

写真は圧倒的に昔の物が多く、

スキャンするのにとても時間がかかった。

また、

スキャンした写真の画像が荒いのでは???

と、心配したのだが、

これは、

めがねざるんちの大型テレビで見ても、

まぁ、なんとかイケそうだったので、

このモンダイもどうにかクリアできた。

こうして、

懸念していたDVDも、

なんとか完成したのだが、

後になってエエ写真が出てきたり、

エンドロールにPOKI夫の名前を入れ忘れ、

「試写会」で夫から、

「ワシの名前がねぇがん!」

と指摘されたり・・・

と、まぁ、

何度も何度もやり直しを強いられたのである。

また、一旦「ムービーメーカー」で編集したものを、

DVDに焼き付けるには、

「DVDメーカー」とやらを使わねばならず、

この保存作業にも時間がかかった。

ところで、

アタシは今回初めて、

「DVD-RW」なるものを使ったのだが、

RWが何回も書き換えられることは知っていたものの、

一旦データーを消去しなければ、

書き換えられないということを知らなかった。

アタシは「USBメモリ」のように、

容量があれば、

空いている場所に、

チョチョイと入れてくれるとばかり思っていたので、

「このDVDには書き込み出来ませんゼ!」

と、PCに指摘され、

「なんでやねん!まだ容量あるやろ!」

と、キレていたのだ。

ともかくも、

「モンキー一家大号泣スペッシャル」の必須アイテム、

DVDも無事作成でき、

コレでモンキーをワンワン泣かせてやるゼ!

と、目論んでいたアタシだが、

モンキーを泣かせる前に、

夜毎DVDを編集しながら、

当のアタシがエグエグ泣いていた。

めがねざるに至っては、

「試写会」で小田さんの曲のイントロが、

♪~チャララララ~ン♪

と流れたダケで感極まっており、

こりゃ、どっちが「大号泣スペッシャル」か、

ワケワカラン状態になりながら、

着々と送別会の準備は進んでいったのでアル。

またまた続く!

「ポチ」くだされ。
 ↓

          
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 4日 (月曜日)

送られるオトコと送るオンナ達~その3~

~前回からの続き~

さて、

ムービーメーカー最新バージョンのダウンロードで、

サンプル以外の音楽も取り込めるようになった。

そこで、

早速、

小田さんの「たしかなこと」を、

BGMに使いたいっ!

・・・と、思ったのだが、

あいにく、小田さんのこの曲は持っていなかった。

つか、

小田さんの曲は、

1曲たりとも、

POKIの音楽ファイルにはなかったノダ。

そこで、

POKIのミュージックコレクションの中から、

スピッツの「空も飛べるはず」で、

「デモDVD」を作ってみたのだが、

なんとなく雰囲気が出ない。

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection Music CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

アーティスト:スピッツ
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アタシ的にはこの曲も、

ドラマ、「白線流し」が好きだったので、

ヒジョ~にナイスな選曲ではあったのだが、

やはりイマイチ雰囲気が出ない。

この時点で、

時刻はすでに深夜12時を回っており、

翌日「TSUTAYA」で小田さんのCDを借りて、

仕切り直せばよかったのだが、

そこは、

「走り出したら止まらないオンナ・POKI」

であるからして、

翌日に持ち越すなんてコトは、

どうにもガマンならないのであった。

あぁ、

今すぐ、

小田さんの「たしかなこと」が欲しい。

どんなキタナイ手を使ってもいいから、欲しいっ!!!

と、

「たしかなこと」を熱望するアタシに、

ふと、エエ考えが浮かんだ。

そうだ!

「iTunes Store」へ行ってみよう!

という名案だ。

アタシは今までコチラで、

曲をダウンロードしたことはなかったのだが、

ココなら、居ながらにして、

欲しい曲が手に入るのだ。

あぁ、

なんて、すんばらしきシステム!

ブラボー!「iTunes Store」!

と、

深夜、家族が寝静まったボロ家にて、

一人狂喜乱舞する怪しいオンナ・POKI。(←早く寝ろ。)

さぁ、

「アップルさんち」の門を叩こう。

頼もう!

今すぐ「たしかなこと」を、

暴走オンナ・POKIに売ってはくれまいか!

・・・と、いうワケで、

カードの有効期限切れ、

というアクシデントに見舞われながらも、

なんとか、

アップルさんちで曲を買い求めたアタシ。

では、

早速、

「たしかなこと」をBGMにっ!

・・・と、

鼻息も荒く、

再びDVD作りを再開したのだがっ!

またもや、ファイルが開かん。

何度やっても開かん。

ナンデナン???

と、途方に暮れたアタシだが、

どうやら、

アップルさんちで買った曲は、

「保護」されているらしく・・・

もしかしてこんなコトは、

「iTunes界」では常識なのかもしれないが、

そんなコト知らんがな。

そして、

どうにかすれば、

この「保護」とやらを、

解除出来るのかもしれないが、

そんなコトも知らんがな。

・・・と、いうワケで、

アタシはアップルさんちで、

ムダな買い物をしただけで、

この日は泣く泣く、

DVD作りを断念したのでアル。

で、

翌日、

「TSUTAYA」でCDを借り、

この件はどうにか事なきを得たのだが、

DVD完成への道程はまだまだ険しく、

新たな難関が、

アタシの前に立ち塞がるのであった。

続く!!!

その後、

このような「無駄骨」を忘れた頃に、

「ダウンロード料金を引き落とすゾ。」

という請求書が送られてきて、

「請求金額200円」

という、

なんとも情けない請求書を前に、

あの夜のコトを思い出し、

苦々しく思うアタシであった

チャリ~ン!!!

 

皆様はコチラを「ポチ~ン」と。
           ↓

          
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 2日 (土曜日)

送られるオトコと送るオンナ達~その2~

~前回からの続き~

さて、

とりあえず「会場」は押さえた。

次なるミッションは、

「DVD」作りである。

肝心の「DVD」が作れなければ、

せっかく「プロジェクターのある店」を、

押さえた意味がない。

さて、どうするべきか・・・

こんな時は迷わず、

「ヤホー検索」だろう。

アタシは早速、

「結婚式 DVD 作り方」

と、入力してみた。

すると、

とても参考になるブログに辿り着いたのである。

まったくもって、「ネット」というのは有り難い。

もし、アタシからパソコンを取り上げたら、

アタシは何も出来ない、

ただの「でくのぼう」だ。

あぁ、有り難や~。

ネット様々である。

有り難き「参考ブログ」のお力を借り、

「パクリDVD」作成にとりかかる

「でくのぼう・POKI」。

と!

イキナリ、問題発生だ!

「参考ブログ」によると、

DVDを作るのに、

Windows Vistaに入っている、

「ムービーメーカー」とやらを使った。

・・・と、書かれてあったので、

アタシもすぐさま、

「ムービーメーカー」とやらを起動させ、

順調に写真を並べていったのだがっ!

BGMが、

「サンプルミュージック」しか使えない!

ノダ。

こんなことでは、ダメじゃないかっ!

小田さんの曲があればこその、

「パクリDVD」なのだ。

小田さんの曲さえあれば、

たとえ、

見知らぬガキの写真でも泣けるものを、

サンプルミュージックなんかじゃ、

涙の一滴だって出てきやしない!

何度やっても開かない音楽ファイルを前に、

「開けゴマ!」

と、叫んでみたトコロで、

開かないモノは開かない。

しょっぱなから、

イキナリ暗礁に乗り上げたアタシだが、

いつまでも、

開かないファイルを見つめているワケにもいかない。

それにこの日は、

「会場の下見」というミッションもあり、

とりあえず、

約束の時間も迫ってきていたので、

めがねざる宅へと出掛けた。

そして、

会場の下見ついでに、

Img_5161

ランチもちゃっかり「味見」し、

お店の方とも簡単な打ち合わせをし、

「もし、DVDが映らなかったらいけないので、

当日までに一度、

持ってきていただけませんか???」

などと、言われ、

それやがな!

そのDVDがモンダイやがな!

こちとら、

イキナリ暗礁に乗り上げとんねん!

とか、思いながら、

Img_5162

それでも、呑気にチェ~チなぞ買い、

ひょっとしたら、

めがねざるんちのPCはWindows 7なので、

音楽ファイルが開くかもな?

と、思って、

音楽ファイルを取り込んだUSBを持参していたのだが、

これがビンゴ!!!

見事ファイルが開いたのであった。

ナルホド!

Vistaのバージョンは古いのだな。

と、いうコトに気付き、

早速、「ウインドウズさんち」へ行き、

最新のバージョンをダウンロードしてみると、

我が家のPCでもファイルが開いたのである。

バンザ~イ!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!!

と、

あまりの嬉しさに、

「万歳三唱」をしたのも束の間、

またもや新たな暗礁へと、

乗り上げてしまうPOKIであった!

続く!!!

Img_5219_1_1

↑画像は本文とは関係ないが、

本日撮影した近所の公園の桜。

           
「またもや、続くかよっ!」

とか思わないで「ポチ」して欲しい。
           ↓

          
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 1日 (金曜日)

送られるオトコと送るオンナ達(いつもながら長文)

「プロジェクターのあるトコが

 エエな!」

全ては、

めがねざるの、

この「一言」から始まった。

この春、

メデタク静岡の某企業に就職が決まった、

モンキー長男の送別会を、

どうしようかと思案していた時のコトでアル。

「アタシこの前、

ある人の送別会に行ったんよ。

そしたらDVDを作っとる人がおってや~、

それがスッゴクえかったんよ!

泣いたワ。

何回も見て泣いたワ!」

と、

めがねざるは、

その時のことを思い出してか、

電話口でコ~フンした口調で語り始めた。

めがねざるのコ~フンは、

受話器を通してアタシの耳にビンビン響き、

荒い鼻息までもが伝わってくるようであった。

めがねざるがそのような提案をしなければ、

我々はどこぞの店にチンタラ集まり、

ダラダラ喋りながら、

とりあえずモンキー長男に、

「まぁ、元気でやれよ!」

ぐらいの言葉をかけ、

スズメの涙ほどの餞別をくれてやり、

グダグダのうちに送別会は終了する予定であった。

だがっ!

めがねざるのこの一言が、

「祭り好き」のアタシのココロに火を点けたのでアル!

よしっ!

やってやろうじゃないかっ!

モンキー長男の送別会を、

かくも盛大に、にぎにぎしく、

執り行ってやろうじゃないかっ!!!

・・・かくして、

アタシは鼻息も荒く、

まずは「会場探し」のため、

ネットの大海原へと漕ぎ出したのでアル。

さて、

手始めにお得意のヤホー検索にて、

「岡山 プロジェクターのある店」

と、やってみる。

そして、

一軒の店へと辿り着いた。

それが、

中山下にある、

cafe dining RIN RIN SHA」という、

なかなかオサレなキャッフェであった。

Img_5156

Img_5160

コチラのお店、

結婚式の二次会などでも使われているようで、

プロジェクターはモチロン、

無料オプションで、

「プロのカメラマンによる記念撮影」

「マイク完備」

「思い出のサプライズ演出」

などもある。

しかし、

ココで問題が一つ。

HPによると、

このオプションは、

3500円~となっている。

我々の予算は、

「おひとり様」、

2000円ポッキリ!!!

それ以上は出せない。

えぇ、ビタ1文たりとも。

だが、

コンナコトで諦めるアタシではない。

オバハンであるアタシは、

ダメもとで「リン・リン・シャ」に電話をかけ、

「チョイト、お尋ねしやすがね?

予算2000円なんスけど、

プロジェクターとマイクは、

お借りできないでやんスか???」

と、ずうずうしくも言ってみた。

すると、

お店のスタッフは、

こんなずうずうしいオバハンに、

「OK牧場!」(←ウソ。)

と、快く言ってくれたのでアル。

更にずうずうしいオバハンは、

「プロのキャメラマンによる記念撮影」

についても厚かましく問い質そうか???

・・・と、思ったのだが、

よくよく考えてみれば、

いくらプロの技をもってしても、

素材がザンネンな我々であるからして、

「こりゃ、撮ってもらうだけムダやな。」

というコトに気付き、

その件は涙を飲んで諦めた。

さぁ、

会場はとりあえず押さえた!

次は、DVD作りだっ!

と、

鼻息も荒く、

次のミッションへと駒を進めた、

「モンキー長男送別会プロジェクトチーム」。
(↑アタシ&めがねざる)

だが、

めがねざるもアタシも、

そのようなモノは作ったコトがナイ。

なにしろ我が家に、

「DVDデッキ」とかいう、

文明の利器が導入されたのは、

ついほんの、

1年足らずのコトであるからだ。

こんな、「原始人のようなオンナ」に、

果たして「デーブイデー」なるものが作れるのか???

漠然とではあるが、

アタシのアタマの中には、

「明治安田生命のCM」のような、

写真をスライドショーで見せ、

BGMに「小田和正」を使う。

・・・というような構想はあったものの、

なにしろ「原始人」であるからして、

どうやればそのようなモノがつくれるのか、

皆目ワカラナイ。

しかし、

作るからには、

モンキー一家を泣かせるような、

感動的なモノを作りたい。

アタシは、

アタマに描いた構想を、

めがねざるに熱く語った。

「今回のプロジェクトのテーマは、

ズバリ!『モンキー一家・大号泣スペッシャル』だっ!

オレはヤルゼ!

泣かせてみせようホトトギス!!!」

・・・と。

アタシの提案に、

めがねざるもノッてきた。

「おぉ!それは、よかこつばい!

小田さんの曲はエエな!

あの曲があれば、

あたしゃ~知らんどこぞのガキの写真でも、

泣けるばい!!!」

・・・と。

・・・と、

いうワケで、

「原始人オンナ」は、

様々な困難を乗り越え、

試行錯誤の末、

「明治安田生命パクリDVD」を、

作り上げたのだっ!

その苦労については、

次回から熱く語らせていただくが、

とりあえず、

出来あがったブツを見ていただこう。

・・・と、言っても、

今回「You Tube」にアップしたのは、

あくまでも「デモ」である。

怪しい我々の素性がバレるのは、

ちょっとヤバイので、

写真を差し替え、

ヤバイ人々は顔を隠し、

「だいたいこんな感じ」

というのをアップした。

それが、コチラ。
       ↓

本編終了後に「エンドロ-ル」も流れるので、

出来れば最後まで見て欲しい。

実際のDVDでは、

エンドロールに、

「友情出演」と「スペシャルサンクス」もあったのだが、

編集の段階で消えてしまい、

アップしてから気付いた。

しかし、

もう一度編集する気力はナイ。

気力はナイが「ポチ」はある。押してクレ。

そして、コメント返しはもう少し待ってクレ。

           
         押すべし。
           ↓

          
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年9月11日 (土曜日)

胡散臭ぇオンナ(長文だけど読んでね)

フリーの看板屋だったモンキーが、

数ヶ月前に転職をした。

やはり不景気の波は看板業界にも押し寄せており、

フリーの看板屋では台所事情も苦しいらしい。

そして今度の就職先は、

「児島湖の環境を考える会社」・・・だそうで、

岡山に本社を置く(株)ウエスコの系列会社であり、

児島湖の環境に関する調査をしている会社らしい。

この職場でモンキーは、

デスクワークをこなしながら、

時には「児島湖」に現地調査に出掛け、

そこに生息している魚や生物を採取してきたりもする。

そして、採取した魚などを水槽に入れ、

「移動水族館」とやらのイベントも行うらしい。

看板屋時代からすでに胡散臭ぇオンナだったのだが、

転職したことにより、

益々胡散臭さに磨きがかかった感じである。

いつぞやも魚採取のため児島湖に出掛け、

葦の茂る場所で採取を始めたはよいが、

ムカデに刺されたとブルーな電話を寄越してきた。

どうやらヤツの仕事は、

胡散臭ぇ上に、危険と隣り合わせの職場のようだ。

余談だが、

アタシは独身時代に、

やはりウエスコの系列会社であるところの、

「エイブルスポーツクラブ」の中にある、

オサレでもなんでもないキャッフェに勤めていたことがあり、

ウエスコ本社には毎日、

日替わり弁当を配達していたことがある。

まあ、そんな「プチ情報」はこの際どぉ~でもエエが。

さて、

そんな「胡散臭ぇオンナ」が、

またまた「移動水族館」をやるとの情報がもたらされた。

こりゃ~、チョイト冷やかしに行かねばなるまい。

そう思ったアタシは、

ヤボ用のついでに、

移動水族館が行われているはずの、

「イトーヨーカドー」へと行ってみたのである。

だがっ!!!

1階フードコート側のメイン広場では、

「スイーツフェア」なる催しが開催されており、

ハテ?移動水族館はガセだったのか???

と、思ったアタシは、

「まあエエ、水族館よりもあたしゃ喰い気だよ!」

とばかりにスイーツを物色し、

Img_4688

1個60円の「固いプリン」とやらを購入し、

さて、食料品でも買って帰るか!

と、移動したその時、

かなりショッボ~いスペースで、

「児島湖の環境となんちゃらを考える・・・」(忘れた)

という催しが行われていることに気付いた。

メイン広場とエスカレーターを隔てた場所で、

細々と開催されている催しには、

恐らくモンキーがムカデに刺されながら採取したであろう、

児島湖の魚が水槽に入れられており、

中央には小学生が描いたと思われる、

児島湖関係のコンテストに送られてきた絵画も展示してあった。

さあ、

モンキーを冷やかしてやろう、ウヒャヒャ!

そう思いながら近づいていったのだが、

モンキーの姿はどこにもなかった。

おかしいな?

ヤツめ休憩時間なのか?

それともサボってやがるのか?

もしかして隣の広場で、

スイーツパクついとんじゃ・・・

などと思いながら、

もう一度スイーツフェアを見てみたのだが、

モンキーの姿はどこにもなく、

携帯に電話するも応答もなく、

あたしゃよっぽど移動水族館のスタッフに、

「あの~モンキーはいませんか?」

と、聞いてみようかと思ったのだが、

とりあえず買い物を済ませ、

ソフトクリームをパクついて、

またもや「児島湖のなんちゃら」を覗いてみたのだが、

やはりモンキーの姿はなく・・・

チェッ!なんだよぅ!

と諦めて帰宅したのち、

モンキーに再度電話を入れ、

「オマエ、いなかったじゃないかよぅ!」

と文句を言うと、

モンキーは今日はどうやら別の場所の、

移動水族館とやらに行っていたらしい。

「明日はヨーカドーにおるよ~!」

と、モンキーは言ったのだが、

明日は生憎、学区の運動会とやらで、

こちとら忙しいのである。

そんなワケで、

もし明日ヨーカドーへ行かれる方は、

「移動水族館」を冷やかしては如何???

全身から胡散臭ぇオーラを発しながら、

マヌケな薄笑いを浮かべているオンナがいたら、

そいつは間違いなくモンキーである。

「ポチ」ください
 ↓
                   
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年8月25日 (水曜日)

噛み合わないオンナ

実家のおかんがついに、「補聴器」を買った。

ずい分前から耳が悪く、

同居しているモレノからは、

「話が噛み合わん。」とか、

「テレビの音量がハンパねぇ!」

とか、聞かされていたが、

実際に「補聴器」を買ったと聞かされると、

おかんももうそんな歳になったのかと、

チョットばかしブルーになった。

さて、

補聴器を買ったおかんから、

お盆前に電話があった。

滅多に電話をしてこないおかんにしては珍しい。

何の用事かと思っていたら、

開口一番、「ネコちゃんが死んでなぁ・・・」

と、涙ぐんでいる様子。

実はお盆前に実家で飼っている

2匹のネコちゃんが死んでしまった。

原因がよくわからず突然の事だったので、

その知らせをモレノから聞いた時は正直ヘコんだ。

だから、おかんの気持ちもわからないではないのだが、

開口一番ネコの話題で、

エグエグ泣き出したおかんにはチョット引いた。

自分の子供の事では泣かないオンナだが、

氷川きよしの事では泣くおかん。

そしてネコちゃんの事で泣くおかん。

どうやら我々コドモは、

きよしとネコ以下らしい。

ひとしきり泣いたおかんは、

それでスッキリしたのか、

お盆はどうするのか???・・・と、聞いてきた。

切りかえの早いのもおかんらしい。

それからおかんは、

自分の喋りたいことをベラベラ喋ると、

気が済んだらしくそそくさと電話を切った。

おかげで、

「補聴器の調子はどうだい???」と、

聞く機会を逸してしまった。

マイペースなのもおかんらしい。

その後モレノから、

「テレビの音量が小さくなった。」

と、聞いていたので、

おかんも補聴器ライフをエンジョイしているようだと思ったが、

お盆に実家へ行っためがねざるの息子に、

やよぴょこが「久しぶり!」と、言ったのを、

「ナニ?ゴキブリ???」

と、聞き違えたと風の噂で(ホントはモレノのメールで)知った。

「久しぶり」と「ゴキブリ」・・・て・・・

ブリしか合うてへんがな。

その後もおかんとは、

補聴器をつけているにもかかわらず、

時々、話が噛み合わないことがあるらしい。

どうやらヤツは、

耳が悪いだけではなく、

人の話を聞いていないようだ。

おかんと顔がクリソツで、

時々、「アンタ、人の話聞いてないことがあるデ。」

と、指摘されることのあるアタシは、

アタシもババァになったら、

おかんみたいになるんかなぁ~?

と、チョット恐れている。

「ポチ」も押して欲しいと思っている
 ↓
                   
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年6月17日 (木曜日)

モテ男クンとモテナイちゃん

ムスメの通うO高校2年女子数名の間で、

最近、モンキー長男の人気がスゴイらしい!

・・・という情報が、

先日、ムスメによってもたらされた。

モンキー長男は生徒会執行部に入っているのだが、

同じく、執行部に所属する2年女子によると、

「Mセンパイは顔もカッコエエし、
 仕事(生徒会の)も出来るし、クールじゃし。」

・・・と、もうベタボメ状態であるらしいのだ。

ヒューヒュー!やるじゃんか!モンキー長男クンよ!

と、オバチャン根性丸出しで、

モンキー長男をからかいたいところではあるが、

なんせ、クールでシャイなヤツのこと、

あまりからかって怒られてはかなわないので、

このブログの中でだけヒューヒュー言うことにする。

さて、

モンキー長男のモテっぷりとは対照的に、

逆ハーレム状態という夢のような環境にいながら、

未だ、浮いたハナシの一つもないムスメ。

親の欲目を抜きにしても、

ブサイクだとは思わないのだが、ナゼにモテぬのか。

アタシが思うに、

ムスメのヤツは、

可愛げのないオンナなのではなかろうか?

少しぐらい媚を売るという技術を見につければよいものを、

先日も、空手部マネージャー志願の1年女子を、

「マネージャーはいらん。」

と、追い返したとかで、

2年のチャラ男に、

「何で追い返すんなら!」と怒鳴られ、

負けじと、

「だって、マネージャーばっかりおってもすることないがん!」

と、言い返したんだそうだ。

どうやら、ムスメの退部理由である、

「人間関係のもつれ」とは、

ここら辺に原因があるらしい。

そんなムスメ、

明日から空手部の試合だとかで、

2泊3日で山口まで遠征である。

それが終われば、

「ぜってぇ辞める!」・・・と鼻息も荒く、

今まで踏み倒してきた部費16000円也を、

ついに、自分の小遣いから払うことにしたようだ。

部費を払って辞めるのはヨイが、

辞めてどうするつもりやねん。

もう少しで夏休みだというのに、

家でグウタラされたらかなわんがな。

そういえば、明日はムスメの個人懇談。

果たして今回も赤点はあるのか・・・

行きたくねぇな。

ちなみに、

モンキー次男も今年春に目出度くO高校に入学することが出来、

そのうち、浮いたハナシもあるんちゃうか?

と、思ったりする今日この頃。

一体、ムスメの浮いたハナシはいつになることやら・・・

         「ポチ」ください。
           ↓
                   
         
    
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|