« 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 11 | トップページ | 続・テアトロンを暑苦しく語るオンナ »

2017年3月28日 (火曜日)

テアトロンを暑苦しく語るオンナ

Blog界の片隅でひっそりとやっているワタシのBlogに、
ここ最近、「スピッツ テアトロン」と言う
検索ワードで来られる方がチラホラいる。

それと言うのも、
ワタシが過去に何度もテアトロンに行っており、
その事を度々記事にしているからである。

そう、元々ココは、
スタレビ好きが高じて、
「スタレビの魅力を全世界に発信したいっ!」
と大いなる野望を掲げ、始めたBlogである。

全世界に発信出来たかどうかは別として、
(いや、そんなに誰も見ていないのは事実)
Blog開設当初は、
スタレビ愛に満ち溢れた内容であったが、
ここ最近ではスタレビの事など全く書かなくなり、
スピッツやまさよしにうつつを抜かし、
iPhoneで「すたれび」と入力しようものなら、
「廃れび」と出てくると言う体たらく。

スタレビ愛などどこに行ってしまったのか?
と言う情けない有様なので、
サブタイトルも「エセ・スタレビ好き」と
変更した程である。

まぁ、そんな前置きはどぉ〜でもエエ。

本日の内容は、
スピッツ30周年アニバーサリーツアーに向け、
テアトロンの事を知りたい!
知りたくてたまらないのだっ!

と思っている方々のために、
テアトロンについて熱く語ってしまおう!
と言う内容である。

...さて、皆様は、
「テアトロン」について、
どれだけの情報をお持ちだろうか?

スピッツ30周年アニバーサリーツアーの会場が発表になった時、
そこに「テアトロン」の文字を見つけ、
「おぉぉぉ!テアトロン!」
と思った方々は、
生粋のスピッツファンか、
若しくは生粋のスタレビファンか、
はたまた生粋の小田和正ファンである確率が高い。
(↑POKI調べ)

おそらく大抵の人々は、
「テアトロン」と言うワードを聞いても、
「ナンジャ?ソレは?」と思うに違いない。

それ程までに認知度が低い
「テアトロン」とは一体何か?

本日はっ!
その「テアトロン」について、
暑苦しく語りたいっ!

今日の記事を熟読すれば、
アナタも直ぐに「テアトロン通」になれる事間違いナシ!

と、言うワケで「テアトロン」!
(って、何回言うねん!)

先ずはこのワードをググってみたまへ。

「さぬき市野外音楽広場テアトロンは、香川県さぬき市の大串自然公園内にある多目的野外劇場である。 山肌に作られた施設で、円形のステージを山肌に沿った半円形の観客席が取り囲むギリシア劇場のような様式で、ステージ後方に山の上からの瀬戸内海を見下ろせる構造である。 公共交通機関はなく、駐車場も十分で無い。 ウィキペディア」




と、この様な情報が飛び込んでくるであろう。

つまり、「テアトロン」とは、
香川県さぬき市にある野外劇場であり、
交通の便が非常に悪く、辺鄙な場所である。
と言う事だ。

その様な辺鄙な場所であるにも関わらず、
ワタシの愛する(←若干ウソ臭い)スタレビの皆様は、
毎年この場所で、
「楽園音楽祭」と言うLiveを行なっており、
ここ最近では、
あの天下の小田和正氏もLiveを行う様になってきた。

過去にはスピッツの面々始め、
ドリカムや平井堅、ももクロなどもこのテアトロンでLiveをしているが、
スタレビの様に、それが慣例となっているアーティストはいない。

実際、遡ってみても、
このテアトロンでLiveを行なったアーティストが、
1年間にスタレビだけだった!
と言うことが何年もあり、
最早「負の遺産」とまで言われているテアトロンで、
毎年Liveを行なっているスタレビに対し、
さぬき市から感謝状が贈られたと言う事もある。

テアトロンがなぜ「負の遺産」と呼ばれるのか?
ソレは、
おっそろしく不便だ!
秘境だ!
僻地だ!
最早地の果てだ!
と言う事に尽きる。
(↑若干大げさ)

こう言っちゃぁ、アレだけど、
テアトロン周辺には本当に何もない。


(↑証拠写真)

山の中にポツンとあるのがテアトロン。

最寄り駅は「志度」だが、
そこから車で15分はかかるらしい。
(Live当日は混雑すると思うのでもっとかかるだろう。)

らしいと言うのは電車で行った事がないからである。
ワタシは「志度駅」が何処にあるのかも知らない。

車で行くなら高松自動車道の志度ICで降りる。
志度ICで降りてもすぐではなく、
やはり車でしばらく走る事になる。

しかし、車でテアトロンまで行く事は出来ない。
なぜなら、
キャパが指定席5000、芝生自由席5000もあるのに、
駐車場がそれ程ないからだ。

駐車場も完備せずに、
なぜにこの様な場所に野外劇場を作ったのか?
凄く疑問だ。

なので、
志度にある「セシール物流センター」を
臨時駐車場として使う場合が多い。

物流センターからはシャトルバスでの移動になる。

多分、最寄りの志度駅からもシャトルバスは出るはずである。

シャトルバスに乗る場合は事前に乗車券を買う必要があるし、
臨時駐車場に停める場合は駐車券も必要になる。

スタレビLiveの場合はこの他にも、
岡山、大阪などからのツアーバスも出るし、
更にホテルもセットになったパッケージツアーもあるが、
スピッツの場合は果たしてどこまでしてくれるのかは不明だ。

乗車券、駐車券の発売情報は、
チケットが一般販売される頃には発表になると思うので、
イベンターのHPをチェックした方がいい。

多分、ローチケやぴあで買える筈だ。

さて、
テアトロンへのアクセスがわかったところで、
テアトロンLiveに参加する時の注意事項などについてであるが、
長くなってしまったので、
それは次回にしたいと思う。


「ポチ」よろしく!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ





|
|

« 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 11 | トップページ | 続・テアトロンを暑苦しく語るオンナ »

スピッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173460/70076965

この記事へのトラックバック一覧です: テアトロンを暑苦しく語るオンナ:

« 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 11 | トップページ | 続・テアトロンを暑苦しく語るオンナ »