« 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 5 | トップページ | 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 7 »

2017年2月23日 (木曜日)

醒めないオンナ 倉敷編 epi. 6

〜前回からの続き〜
さて、いよいよ待ちに待ったLiveが始まった!

今回はツアーファイナルなので、
いつもは書かないセトリに沿って、
ガッツリ書いてみよう。
尚、MCは全て思い出せる程記憶力は良くないので、
覚えている事のみ、最後に列挙する。

では、
醒めないツアーファイナル@倉敷の感想をば、
ドド〜ンと行ってみよう!

ワタクシ、
スピッツのLiveでは客電が落ちるとソッコーで立つ。
もう初っ端からヤル気マンマンで鼻息も荒い。
おりゃ〜!やったるでぇ〜!
とヤル気スイッチon。
(...演者でもないのに一体何をやるつもりか、このオンナ。)
もちろん、娘も同じでアル。
(ワタシの教育の賜物)

01、みなと

醒めないツアーに相応しい1曲目キター!
Mステでこの曲を初披露したマサムネの
歌い出し間違いの記憶も新しい曲。

間違えた後の照れ笑いにヤラれた!
ヤラれまくった!
あの「ハニカミ笑顔」で、
ドンブリ飯3杯はイケるぞ!

ネットでは「マサムネさん妖精説」
まで飛び出す程の事態に。
そして、口笛&タンバリン担当のスカート「澤部さん」
の存在感も凄かった!

それにしても、
歌い出しを間違えるなんて
いつまでたっても初々しさを失わないマサムネ。
素敵過ぎるゾ!

この曲を聴いて、
尾道と鞆の浦の「錆びたみなと」に行ってみた。
錆びたみなとには「野良猫」がいたよ。
マサムネの紡ぐ詞のリアリティを感じた1曲。



鞆の浦、錆びたみなと。



尾道、錆びたみなと。



嫌がる野良猫を無理やり抱く。




02、恋する凡人

ワタシ、実は「歌詞カード」はあまり見ないオンナでして。
そのせいで歌詞の聞き間違いも多く、
カラオケで唄う時にその間違いに気付くという
かなりの粗忽者。

で、この曲の
「鏡に映る妙な男 リセットボタン使わず」
の「リセットボタン」の歌詞が、
何て唄っているのかわからず、
え?リーゼント?
リーゼントてナニ?
イミワカランわ!
と思っていた曲。

♪〜今走るんだどしゃ降りの中を〜♪
♪〜明日が見えなくなっても〜♪

明日はおろか、
もう目の前のマサムネしか見えなくなっている。
2曲目で早くも盲目状態のPOKI。

03、日曜日

正直、歌詞のイミがワケワカメ。
戦車だの鬼の群れだのほら吹きカラスだの...
全くもってワカラナイ。
ネットでは色んな解釈があるようだ。

04、運命の人

好き!
めっちゃ好きな曲!
マサムネはワタシの運命の人だっ!

変な下着に夢がはじけて たたきあって笑いたい!
もちろんマサムネと。
でも、変なカラダなのでマサムネには見せられない...
愛はコンビニでも買えるのか?
それも気になる。

05、コメット

この楽曲はフジテレビ系で放送されたドラマ
『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の主題歌にもなっている。

Hey! Say! JUMPの中島裕翔クンが出演していたこのドラマ、
毎回欠かさず見ていた。
ジャニーズには興味ないが、
中島裕翔クン可愛いかったな。

エンディングでこの曲のイントロが流れ始めると、
訳もなく血が騒ぐ1曲。

06、 空も飛べるはず

スピッツの代表3部作(チェリー、ロビンソン、空も飛べるはず)
の中では一番好きなヤツ。

いや、
ココだけのハナシ、
一番売れた「ロビンソン」は、
そう好きじゃないのよ。

これもドラマの主題歌で、
「白線流し」毎回見とったわ!
ワタシゃ長瀬智也クンより柏原崇クンが好きじゃった。
切ない恋愛模様に毎回キュンキュンしとったなぁ。

「白線流し」「あすなろ白書」「北の国から」
ワタシの好きなキュンキュンドラマ。

因みに、
「東京ラブストーリー」は嫌いだったので、
見た事ない。
(↑あくまでもワタシ個人の感想なので、
ご容赦願いたい。)

07、 ビギナー

ジャーンジャララーのイントロから、
♪〜未来〜からの〜♪
のマサムネの伸びやかな歌声にヤラれる曲。

間奏のギターソロもめっちゃ好き。

08、 アカネ

イントロから既にカッチョええ。

♪〜ゴミに見えても捨てられずに〜
あふれる涙をふきながら〜♪
この歌詞にグっとくる。

他人にとってはゴミの様な物(思い出?)
でも、捨てられない。
その人にしかわからない大切なもの。
きっと誰にでもあるんよね。
だから捨てられない。


09、 グリーン

「唾吐いて みんなが大好きなもの 好きになれなかった
可哀想かい?」
のとこ、
マサムネっぽいと言うか、
天邪鬼な雰囲気が出ている。

「情念が 脳内の 火焔土器に
あふれているよ あふれているよ」
脳内の火焔土器に情念が溢れとんよ。
どんな歌詞やねん!
てなる。
この表現凄すぎて常人には思いつかん。



火焔土器。

こんなモンが脳内にあるん?
「火焔」じゃからな、
情念がメラメラ燃えても不思議じゃない。
情念て言葉、ちょっと怖いよな。
演歌を感じる。

あなた殺して私も死ぬ。
みたいな。
「天城越え」の世界?
この曲に「情念」て歌詞は出てこんけど。

って、
「情念」でどんだけ語るねん!

マサムネがオフに三内丸山遺跡を見に行ったらしく、
その時にビビっときた?

10、 子グマ!子グマ!

「半分こにした 白い熱い中華まん
頬張る顔が好き」の歌詞、
娘が、
「この歌詞可愛くない?
オッサンが中華まん半分こにするんよ!
オッサンが!」
言うてから。

まぁ、娘からしたらオッサンかもしれんが、
何回オッサン言うねん。

この情景、
横浜の中華街なんかな?

因みにワタシ、
「半分恋した白い熱い中華まん」と思うてた...

とりあえず、
前半10曲はこんな感じ。

いつもネタバレなしで書いているので、
ちょっと今回は勝手が違って書きづらい。

いつもはこんな感じ↓
(2009年 スタレビ テアトロン編)

http://hiro-min.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/t7-7450.html

では、
醒めないツアーBlog、
もうしばらくお付き合いのほどを。
「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ











|
|

« 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 5 | トップページ | 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 7 »

スピッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173460/69703919

この記事へのトラックバック一覧です: 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 6:

« 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 5 | トップページ | 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 7 »