« 醒めないオンナ倉敷編 epi. 4(画像多め) | トップページ | 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 6 »

2017年2月22日 (水曜日)

醒めないオンナ 倉敷編 epi. 5

〜前回からの続き〜

さて、
開演時間も近づいてきた。

高鳴る鼓動。
上昇する血圧。

スピッツ会いたさで崩壊寸前のワタシ。
(↑おい、大丈夫か?)



ロビーには、モニャ子もいる。



30周年ツアーのお知らせもある。

もう鼻血が出そうだ。
早くスピッツに会いたい。

だが、
その前に重要なミッションが!

そう、
Live前のお約束、
これからの長丁場に備え「オティッコ」!
...ではない、
それはもうホテルで済ませてある。

因みにツアーグッズも高松で購入済みだ。

今回のミッションは、
娘をファンクラブに入会させること!
半ば強引に。

とにかくスピッツのチケットはなかなか取れないのだ。
スタレビやまさよしは楽勝なのに。(オマエ、失礼だな。)
30周年ツアーもあるので、
ここは娘に是非ともファンクラブに入ってもらわなければならない!

と言う訳で、
ファンクラブ入会の長蛇の列に並ぶ。
不安だ、開演時間に間に合うのか?

焦る気持ちで周りを見回すと、
商店街で見かけたオサレで綺麗なお嬢さん達が...

ア、アレ?アレレ?
あんなにたくさんいたお嬢さん達は、
一体何処に行ってしまったのか?
あのお嬢さん達はスピッツファンではなかったの?

会場内は、
ワタシと同年代の、
かつてのお嬢さん達が圧倒的に多い。(失礼だな!)

娘にそれを言うと、
「美観地区はお洒落な女の子が普段から多いよ。」
と冷たく言われ、
すれ違う女の子達をみんなスピッツファンだと
思い込んでいたワタシの勘違いを
見事にバッサリやられてしまった。

それにしても、
ファンクラブ入会の列は遅々として進まない。
コレ、ホンマ間に合うん?

そう思っていたら娘が、
「お母さん先に席に着いててええよ。」
と言ってくれたので、ありがたく席に移動した。

今回のお席は、
ベルゲン(ファンクラブ)で取ったのに、
マサカの2階席!

最初チケット見た時は、
もう世界が終わったかと思うた。
あまりのショックに茫然としたわ。

いやいや、
スピッツに会えるだけでもええやないかい。
一般では秒殺なんやで。

そう気持ちを切り替えねばやっとれんがな実際。

まぁ2階席と言っても最前列中央なので、
良しとしなければなるまい。
会場にはチケットもないのにやって来て、
「チケット譲ってください。」
と佇んでいた方もいた。
それに比べれば、あ〜た!

ところで今回、
夢番地の有料会員でチケットを取った友達は、
1階8列の中央というヨダレが出そうな席だったので、
雰囲気だけでも味わいたいと挨拶に行った。

ヤバいな8列目!
鼻血出るわ!

ベルゲンさん、
次回のツアーは神席希望。
ピチピチの若い女子(23歳の娘)連れて行くので、
宜しく頼む。
まぁ隣にはフグの様なドラえもんの様なオンナ(ワタシ)
がいるが、
娘はスピッツ結成時にはまだ生まれてなかったんやでぇ。
そんなピチピチを連れて行くので、
どうかよろしく。
切に切にお願いする!
と、場末のBlogでムダな懇願をしてみる。

さて、
ファンクラブ入会手続きを無事に終えた娘も席に辿り着いた。
「もう間に合わんか思うた。
前の人が早くしてぇぇぇ!
言うて絶叫しとった!」
と言うプチ情報にワロタ。

さあ、
いよいよ始まる!
スピッツ醒めないツアーファイナル@倉敷!

その模様は、
次回へと続く!
「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ



|
|

« 醒めないオンナ倉敷編 epi. 4(画像多め) | トップページ | 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 6 »

スピッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173460/69688603

この記事へのトラックバック一覧です: 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 5:

« 醒めないオンナ倉敷編 epi. 4(画像多め) | トップページ | 醒めないオンナ 倉敷編 epi. 6 »