« 振り返るオンナ(ムダに長いよ) | トップページ | 嬉しくて舞い上がるオンナ »

2015年1月25日 (日曜日)

○○を怖がるオンナ

POKIは今、ひじょぉ~に怖がっている。

ソレハ、

スピッツのファンクラブ限定ライブの

「GO!GO!スカンジナビアvol.6」(←通称GO!スカ)

のコトである。

つい先日、

これの参加募集があり、

参加したい会場と、

ライブでやって欲しい曲(オリジナル3曲、カバー1曲)

を悩みに悩んで入力し、

その抽選結果が少し前にメールで届いたのだがっ!

・第一希望「なんばHatch、全席指定」・・・落選!

・第二希望「BLUE LIVE広島、全席指定」・・・こちらも落選!

そして、

・第三希望「なんばHatch、スタンディング」がっ!

パンパカパ~ンの大当選!

・・・であったからだ。

いや、

当選したのは正直嬉しい。

第三希望まで落選という気の毒なお方がおられるのだから、

そりゃ、嬉しいサ。

嬉しいに決まっている。

だが、しかし、

モンダイは、

「ライブハウス、スタンディング」という、

アタシにとって、

「未知なる世界」の出来事が待っているからだ。

たかが、

「ライブハウス、スタンディング」ごときで、

何を大ゲサに書きたてているのだ、このオンナは!

などと、バカにしないでもらいたい。

そりゃ、アタシだって、

ピッチピチの若いオンナなら、

ライブハウスもスタンディングも、

怖くもなんともない、屁のカッパだ。

だがね、

この18日に、

目出度くもウン歳の誕生日を迎え、

いよいよ、

棺桶に片脚の膝あたりまで突っ込んだ気分のオンナにとっては、

いくら、ココロは「永遠のハタチ」と言えども、

なかなかキビシ~状況であるですよ。

思えば、

アタシがまだ「エセ」ではない、

正真正銘の「スタレビ好き」だった頃から、

ライブはもう、数えきれないぐらい行っている。

そんな中、

ライブ中ずっと「スタンディング」だったコトもある。

シカオちゃんとか、スピッツとかね。

だから、

ずっと立っていることに関しては、

全く恐怖はない。

なぜなら、そのどれもが「全席指定」だったので、

イスはある。

「疲れたらイスに座れる!」

という安心感がある。

しかし、

「オールスタンディング」だとイスはない。

そして、自分の陣地も狭くなる。

ライブハウスによく行く、やよぴょこやモレノは、

「スピッツじゃろ?

 モッシュやダイブはないじゃろ?

 大丈夫よ!」

と、言うけれど、

スピッツをナメてもらっては困る。

Img_0001

Img_0002

ホラ、

コレを見たまへ。

こんなコトになってるでよ。

まるで、「押しくらまんじゅう」じゃあないかっ!

ギュウギュウですがな。

酸欠になるでよ、

ヘタすりゃ圧死するでよ。

こえぇ~な、「ライブハウス」ってとこは。

「大丈夫じゃって、

 みんな前の方に行くから、

 後ろにおればええんじゃがん。」

とは、言うけれど、

出来れば、少しでも前で見たいじゃん。

「撮影タイム」もあるというのに、

後ろの方じゃ、人のアタマしか写らんじゃん。

酸欠で圧死を選ぶか、

後ろの方で、何も見えんのを選ぶか・・・

ひじょ~に悩ましいトコロである。

まぁ、

自分の歳を考えて、

ムチャはしないつもりではあるが、

こえぇ~な、ライブハウス。

果たして無事に帰ってこれるのか???

来るべき「4月3日」に向け、

体力つけよう。

そして痩せよう!!!

あぁ、

その前に、

休みもらえるんかな?

皆様には、ポチをもらいたい。
        ↓

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

|
|

« 振り返るオンナ(ムダに長いよ) | トップページ | 嬉しくて舞い上がるオンナ »

スピッツ」カテゴリの記事

コメント

POKIさん、初めまして。
数年前、スタレビのテアトロンライブのことが知りたくて、こちらのブログにたどりつきました。
それ以降、スタレビ以外の記事でも、POKIさんの文章が楽しくて、ずっと読み逃げしておりました。

が、本日は思いきってコメントを…(^_-)


なんばHatchのオールスタンディングライブ、きっと大丈夫です!

私は、POKIさんよりも年上ですが、ロック好きなので、オールスタンディングライブも何度も経験しています。
なんばHatchも行ったことがあります。

なんばHatchのライブでは、整理番号が遅かったので、初めから前へいくことはあきらめ、後ろの、少しだけ高くなっている場所の中央部分の柵がある場所を確保しました。

でも、なるべく前では見たいものですよね。
その場合「音響」はあきらめ、横の壁や柵がある場所を選べば、まず圧死することはありません(笑)

なんばHatchではないですが、あまり大きくはないライブハウスで、何度か整理番号がよくて、最前まで行ったことがあります。
その場合、ボーカルさんの前は避けました。
中央部分へはみなさんどうしても行きたがるものですが、少し横へずれるだけで、ずいぶん人の込み具合は違うものです。

しっかり柵をつかむか、横の壁にもたれていたら、それほど危険はないと思います。
ただ、ライブ仲間の若い友人達によると、最前の柵をつかんだ場合、上手や下手の場所であっても、後ろから押されて、お腹辺りにアザができることはあるみたいですよ。

それと、水分補給はしっかりと。
たしか、なんばHatchのドリンクは、ペットボトル入りの飲料があったと思います。
ライブハウスによっては、コップ入りの飲料しかないところもあるので、その場合ドリンク引き換えはライブ後にした方が賢明。
あんなの持っていたら、ライブではじけることができません(笑)

本来は持ちこみ禁止ですが、私は、ライブハウスのときはいつもウエストポーチに入るくらいの小さいペットボトルを用意してました。

熱中症みたいな症状になって、最前の方から係員に運ばれる姿の方を何人も目撃したことはありますが、あれはおそらく酸欠と水分不足。


私は現在、自分の好きなバンドが活動休止してしまったので、ライブへ行けるPOKIさんがうらやましくもあり、楽しんでくださいという気持ちもあり、つい長々と書いてしまいました。 ごめんなさい。


どうか楽しいライブでありますように。

投稿: mikelan | 2015年1月27日 (火曜日) 22時38分

heart01 mikelan さん、
はじめまして。
コメントありがとうございます。

この記事をアップしてから、ログインもせず、
メールチェックもしていなかったので、
コメント頂いていることに気が付きませんでした。


本当に、こんな場末のブログにお越しいただきありがとうございます。
また、丁寧なコメントありがとうございます。
とても参考になります。

頑張って、なんばHatch行ってきまぁ~す。happy01

投稿: POKI | 2015年2月 1日 (日曜日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173460/58647297

この記事へのトラックバック一覧です: ○○を怖がるオンナ:

« 振り返るオンナ(ムダに長いよ) | トップページ | 嬉しくて舞い上がるオンナ »