« 沈むオンナ | トップページ | 「ス」にヤラれるオンナ~その5~(果てしなく長文、そしてまだ完結ではない)) »

2014年3月22日 (土曜日)

「ス」にヤラれるオンナ~その4~

~前々回からの続き~

・・・さて、

「お約束曲」の予習も、

何とか済ませた。

しかし、

今更予習なぞしてみても、

一体何になろう。

「ライブは生き物。」

そんなキモチもあり、

あとは楽しむだけだ。

と、腹が決まる。(←いちいち大ゲサで面倒くせぇ奴)

まぁ、

今回は席番もかなりなトホホ席であるからして、

アウェー感があったとしても、

そこは何とか乗り切れるだろう。

そう思いつつ、

会場である倉敷市民会館へと到着し、

ツアトラ4台見た時点で、

嬉しさの余り、腰砕けそうになった。

夢にまで見た、(←実際、夢は見てませんケドね。)

「スピッツ」に会えるのかと思うと、

本当に嬉しくて、嬉しくて。

こんな感情はスタレビにも、

まさよしにも抱いた事はなかったなぁ~。

スタレビやまさよしは、

ある程度曲は知っていたケド、

あまり予備知識なしにライブに行き惚れたクチで、

アタシにしてはたくさんの楽曲を聴いて、

生でライブ観たいなんて思うようになったのが

「スピッツ」だったから、

そのワクワク感は、

ホント、今までにない感情。

今、

この場所に居るコトが、

とてつもなく嬉しかった。

・・・以前、

めがねざるの友人がスピッツのライブを観て、

「音が薄っぺらい!」

と、酷評した事があったケド、

アタシは自分の目で耳でそれを確かめなければ、

納得しないって思っていたし、

もし、本当にその友人の言うようだったとしても、

それならば、

スピッツは今回だけで行かなきゃエエんだし。

だいたい、

その友人が行くライブってのが、

「B’Z」や「浜崎あゆみ」だってんだから、

そりゃ~、もう根本から間違っとるわ!

音楽性が全く違うやん!

B’Zが好きな人にスピッツの良さなんて、

ワカランて!

B’Zは確かにBIGで、

それはそれで凄いと思うケド、

アタシには合わない。

浜崎サンもね。

人にはそれぞれ好きな音ってのがあるし、

アタシにはスピッツの音が胸に響いたってコトだから。

で、

こっからイヨイヨ、

肝心のライブの話しなんスけど、(←やっと、核心来たか!)

想像以上だった。

小田さんのライブ以来の感動だった。

まぁ、

小田さんのライブは、

アタシの中で、

未だに「不動の1位」なんだけどね。

(↑ここら辺がエセ・スタレビ好きの所以)

バンドとしてのクオリティー高い。

ベースの田村サン(←リーダー)カッチョエエ!

ギターのテツヤ(←呼び捨てすいません)、

何かスピッツらしからぬ(←スピッツらしいてどんなの?)

風貌でちょっと戸惑ったケド、

MCかなりツボ。

ドラム﨑山サンは、

あまり存在感がないように思ったケド、

後日、ネットで調べたら、

「モ~ラ奏法」が出来るすんごいドラマーだってことがわかったし、

何よりもマサムネが、

あんなに歌が上手いとは思わなんだ。(←失礼だな。)

高音の伸びもいいし、

易々と歌っているように見えた。(←エラそうにすいません。)

よく、ネットでは、

マサムネはメンタル面が弱いって叩かれていたし、

実際、オフィシャル見てても、

震災後、公演中止になったとこや、

今回のツアーでも、

体調不良で振替公演になったところもあったし、

「なんや、振替とか中止とか多いバンドやな。

 オイオイ、倉敷大丈夫か???」

って、行くまではヒヤヒヤもさせられた。

そんな心配があったからこそ余計に、

「やっと会えた~!」

と、思ったのかもしれない。

チケットもなかなか取れんかったし。

MCはまさよし同様、あまりない。

まぁ、

マサムネが漫談口調で、

「はい~どうも~スピッツです~!

 今日は皆さんね、楽しんでやってね。

 初めての方もね、名前だけでも覚えて帰ってね。

 まぁ、こんな感じでやっておりますけどもね。」

なんて、言うたら雰囲気ブチ壊しやから。

スタレビのライブ時間が長いのも、

MCが長いから・・・

ふと、そう思うPOKIであったが、

それはそれでアリ。

客席との一体感はスタレビの方が、あったな~。

スピッツのファンの方って、

おとなしい人が多いんかな?

でも、

しょっぱなからスタンディングで、

結局、1度も座らなんだ!!!

マサムネも「お座りください。」

とは言わなんだし、

これはシカオちゃんと一緒。

スキマでは座った気がするし、

まさよしも「座って聴いて。」

というような事は言う。

やっぱりライブってアーティストで違うなぁ~。

と思う。

「みんなちがって、みんないい」(←金子みすずか!)

じゃないけど、

1つに凝り固まるよりも、

いろんな人観に行く方が、

ずっと楽しい。

とりあえず、

気になったアーティストがいれば、

行ってみるべきだ。

それで、自分に合わなければ行かなきゃいいんだし。

あぁ、

長くなったので続きは次回ね。(←まだ続くんかいっっ!!!)

・・・それにしても、

チョット真面目に書きすぎて、

自分でもつまんねぇ~記事だと思う。

本当は出したいんだけどね「変態色」。

スピッツファンの逆鱗に触れるのがコワイ。

マサムネは「○トー○ー事件」やらあったから尚更。

まぁ、アタシの場合は「小心者の変態」で、

一応、「まっとうな大人」なので、

実害はナイですけど。

実は凄く書きたいんよ、変態チックに。

↑ずい分前から、これのサビ部分を、

 携帯の待ち歌にしている。

「♪聞かせてよ~」ってのが待ち歌ぽいからエエなと思って。

「ポチ」して次回を待て。

  ↓

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

|
|

« 沈むオンナ | トップページ | 「ス」にヤラれるオンナ~その5~(果てしなく長文、そしてまだ完結ではない)) »

スピッツ」カテゴリの記事

コメント

いつも「スタレビ」って言ってるポキちゃんが、、
なんで、スピッツと知り合ったの?
音楽性ってそんなに違うんかぁ?
確かに、フォークソングとハードロックは違うと思うんだけど、、
それくらいの差があるの?
う~ん、、
コンサートも恥ずかしながら行った事もないんで、全く分かんないわぁ~。
(^_^;)

投稿: なお | 2014年3月22日 (土曜日) 18時06分

heart01なおさん、
「スピッツと知り合ったの?」って・・・
知り合ったわけではなく、
アタシが勝手に好きなだけなんだよ。coldsweats01

「音楽性の違い」これは難しい質問だね。
言葉では説明できない。
でも、聴いてみればわかると思うよ。catface

投稿: POKI | 2014年3月26日 (水曜日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173460/55471583

この記事へのトラックバック一覧です: 「ス」にヤラれるオンナ~その4~:

« 沈むオンナ | トップページ | 「ス」にヤラれるオンナ~その5~(果てしなく長文、そしてまだ完結ではない)) »