« まさよしに癒されたオンナ(オマケ編の続き) | トップページ | 浸りつつ書くオンナ »

2011年2月 1日 (火曜日)

思い出に浸りすぎて書く気にならないオンナ

1月30日の「ツボさんライブ」のことを、

書こう書こうと思いながら、

ついつい「You Tube」で「ふきのとう」見てたら、

なんだか思い出に浸りすぎて止まらなくなってしまった。

やっぱり「ふきのとう」はアタシの青春だ。

解散コンサートの映像見て泣いちゃったよ。

でもってイキオイで、

こんなん注文してしまった。

ふきのとうライブ 日比谷野外音楽堂 [DVD] DVD ふきのとうライブ 日比谷野外音楽堂 [DVD]

販売元:Sony Music Direct
発売日:2003/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして、まだまだ思い出に浸っているオンナは、

「ふきのとう」の流れから、

「NSP」もYou Tubeで見ちゃってからに、

在りし日の天野クンにまたまた涙。

NSPも、いい歌いっぱい歌ってたんだよな。

「青い涙の味がする」とか「お茶の一服」とか、

「ゆうやけ」だとか、「八月の空へ翔べ」だとか、

どれもアタシのセイシュンってヤツだ。

あぁ、また久しぶりにギターが弾きたくなった。

確かこの曲は、

アタシの記憶違いでなければ、

アルバムではツボさんがボーカルをとっていたと思ったが、

これは出だしを山木さんが歌っている。

アタシはツボさんの声はとても好きだけど、

ルックスは山木さんの方が好きだったなぁ。

山木さんが歌う「浮雲」や「ほととぎす」も、

朴訥なんだけれど切なくて好きだった。

もう一つ、

山木さんがメチャメチャかわいい動画があったんだけど、

こちらは埋め込みコードが無効になっていたので、

メチャメチャかわいい山木さんが、

どぉ~しても見たい方はコチラへGO!
                ↓

http://www.youtube.com/watch?v=dAg9BHZW33Y&feature=related

「ふきのとう」の活動期間は18年。

決して華々しいヒット曲はなかったけれど、

今聴いても、

どの楽曲も色褪せない、心に染みいる曲ばかりだ。

そして、

ツボさんがソロになって19年。

ということで、

「ふきのとう」としての活動期間よりも、

ソロになってからの方が長くなってしまった。

もう2度と、

お二人で同じステージに立つことはないのだ。

・・・と、思うと、

あの、岡山でのラストライブに、

何としてでも行っときゃ~良かったって、

時が経てば経つほどに思いは募るのだ。

ツボさんが「ふきのとう時代」の曲を歌う度、

もう一度山木さんとのハモリを聴いてみたいと思ってしまう。

あのハモリは山木さんにしか出せない味だから。

そういえば、山木さん、

1月15日に岡山でライブだったんだね。

知らなかったよ。

なんだか、ツボさんとニアミス。

不思議な巡り合わせを感じるなぁ。

そんなワケで、

もう少し思い出に浸らせて欲しい。

「ポチ」も欲しい。
  ↓
                  
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

|

« まさよしに癒されたオンナ(オマケ編の続き) | トップページ | 浸りつつ書くオンナ »

ふきのとう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出に浸りすぎて書く気にならないオンナ:

« まさよしに癒されたオンナ(オマケ編の続き) | トップページ | 浸りつつ書くオンナ »