« スイーツまみれのオンナ(画像多し) | トップページ | ナマで○○したいオンナ »

2010年11月 4日 (木曜日)

芸ナシのオンナ

昨日11月3日は、

このブログでもチョイと書いた、

「ナゾの集会」を催した。

これは近隣の方との友好を深める集いであり、

果たしてどれぐらいの人が集まるかと、

内心ヒヤヒヤしたのであるが、

会場となった公会堂が一杯になるほどの大盛況であった。

と、いっても、小さなトコロなんだけど。

また、

近隣の住人ではないが、

同級生のTクンとNちゃんが、

倉敷、吉永から駆け付けてくれた。

第一部は、

ふれあいセンターで、

「マジック講座」の講師されている方をお招きし、

マジックショーを見せてもらった。

この時、

最前列に座っていたTクンが、

紐で縛られ、それを左右から引っぱってもらう・・・

というマジックの餌食となり、

講師の方曰く、

「ココに出て来られるのは、

 縛られたい方がなぜか選ばれるのよ~。」

との喋りに、

「アハハハハ!!!」

と、一番大きな声で笑っていたのは、

うちのアホ夫であった。

そのアホ夫は、

1000円札を1万円札に変えるというマジックを見て、

「ええなぁ~!ワシもあのマジックをやりてぇ!」

と、言っていたが、

所詮、マジックはマジック。

魔法ではないのだから、

1000円札がホンマに1万円に変わるわけもなく、

オマエ、本気でそう思っているなら、

こりゃ相当ヌルいオトコやで。

・・・と、改めてわが夫の知能指数を心配したPOKIであった。

さて、マジックショーのあとは、

参加者全員で歌を歌ったのであるが、

これが、

お集まりの皆さんが、

老若男女というより老々男女、ほんのチョット若者。

という状況だったので、

用意したピアノ伴奏のカセットについていけず、

伴奏が終わったのに歌は終わらない。

・・・という、グダグダな感じになってしまい、

ココは老人ホームか!、

老人ホームの余興か!

という雰囲気を醸し出していたのがPOKI的にはツボであった。

さて、

第二部は、

ガラリと趣向を変えて、

末期がんを克服された方の体験をお聞きした。

その方は、

末期がんで余命数カ月と宣告されたにも関わらず、

「私は絶対死なない!」

と、強靭な精神力でがんに立ち向かい、

余命数カ月と宣告されてから3年経った現在も、

お元気でいらっしゃる。

その方のお話の中で、

諦めないこと、

周囲の方の励ましがどれほどの勇気を与えるか、

また、

健康な時にはわからなかった病を抱える人の、

身体だけではなく心の痛みが、

自分が病気になって初めてわかった。

ということや、

これからの人生を周りの方たちへの感謝を忘れず、

自分に与えられた使命を果たしていく。

というお話は大変に感動的だった。

※尚、諸般の事情により、

この「ナゾの集会」の模様は、

画像の掲載はありません。あしからず。

ところで、

今回の催しは大変に有意義なものであったが、

このような時に、

アタシはいつも思うコトがある。

アタシはなんて「芸ナシ」なんだろうか・・・

と。

人様にお見せできる芸が一つでもあれば、

こんな時に役に立つ。

「芸は身を助ける」という諺にもあるように、

何かしらの芸があれば、

それが役に立つ時がある。

で、

この前から漠然と思っているのは、

「もしもピアノが弾けたなら」

という、西田敏行的発想である。

DREAM PRICE 1000 西田敏行 もしもピアノが弾けたなら Music DREAM PRICE 1000 西田敏行 もしもピアノが弾けたなら

アーティスト:西田敏行,桃井かおり
販売元:ソニー・ミュージックハウス
発売日:2001/10/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そう!

もしもピアノが弾けたなら!

思いのすべてを歌にして、

チミに伝えるコトだろう。

~♪部屋を散らかすな~

~♪親にエラそうな口きくな~

~♪姑の存在ストレスだ~

イヤ、

もしもピアノが弾けたなら、

思いのすべてを歌にされてハタ迷惑極まりない。

最近になって気付いたのだが、

アタシはギターの音よりも、

ピアノの音色の方が好きだというコトだ。

このところずっと「スキマ」を聴いているので、

シンタくんのピアノの音にヤラれてばかりいる。

あ~、アタシもピアノが弾きてぇ~、

弾きてぇよぉ~。

しかしアタシにはピアノがない~

チミに聴かせるウデもない~、

ココロはいつも半開き~

アタマはいつも半分寝てる~

ピアノはムリだけど、

キーボード欲しいなぁ・・・

「ポチ」も欲しいゾ~。
 ↓
                   
             
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ人気ブログランキングへ

|

« スイーツまみれのオンナ(画像多し) | トップページ | ナマで○○したいオンナ »

オンナシリーズ」カテゴリの記事

コメント

あっれ~~!~(*^。^*)
ポキちゃん、アチキもその、謎の集会とやらへ一遍いきたかったよ~!

ざんねんであ~る。
で、それは、メガネザルさんも行ったの?
あれ以来ちょっと気になる、、気になる。
(*^。^*)

実はアチキもピアノを習おうと決めていたんですよ。
先生は女房殿です。
でも、3日坊主も良いところ、いえ、もっといけないのか、一回もレッスンを受ける事なく、習わずじまいです。

(*^。^*)
やっぱり、アチキって、音楽はからっきしダメなんだね。

投稿: なお | 2010年11月 4日 (木曜日) 20時26分

あたしもナゾの集会のたびに芸ナシな自分がうらめしいよピアノ、大人になってから習ったけど コツコツやって身につくものなので大変じゃと思った。今は 全く弾けなくなりました………
周りへの感謝って大事よな。早稲田のハンカチ王子の心のキレイなのには感心。彼は 仲間や周りに感謝して大切に思ってるのがわかるわああんな息子じゃったらなあ〜……

投稿: りらっくま | 2010年11月 5日 (金曜日) 09時00分

なおさん、
「ナゾの集会」楽しかったよ。
またお誘いしますね。

ねがねざるさんはその日は仕事で参加できなかったよ。
ザンネンでした。

ところで奥様、ピアノが弾けるんですね~。
羨ましい。

投稿: POKI | 2010年11月 7日 (日曜日) 01時03分

りらっくまクン、
そういえばチミはピアノを習っていたね。
そうか~、コツコツやらなければ身につかないんだね。

ちょっとコードが弾けて唄えたらそれでいいんだけどなぁ・・・

投稿: POKI | 2010年11月 7日 (日曜日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸ナシのオンナ:

« スイーツまみれのオンナ(画像多し) | トップページ | ナマで○○したいオンナ »