« ポキランなオンナ(その2) | トップページ | ポキランなオンナ達(その4) »

2008年3月12日 (水曜日)

ポキランなオンナ達(その3)

ポキランガイドの覆面調査官であるアタシは、
今日もお菓子を食べながらブログっている。

職業病の「メタボ腹」も相当ヤバイ感じではあるが、
最近調査のし過ぎか胃袋がやたらと大きくなっており
食べても食べても腹が減る!

加えて、ここ数日ですっかり春めいた陽気が
アタシの食欲にも拍車をかけているらしい

今のアタシのお気に入りはこちらである。

Img_5420 いつぞやの「鬼嫁旅行」で好評を博したお菓子「ぱりんこ」だ。

「ぱりんこ」とは、何とも安易なネーミングではあるが、
まさに「「ぱりんこ」としか言いようのない食感!
そして、絶妙な塩加減!
加えて、このボリュームで298円という低価格!

かの、やめられない止まらないの「かっぱえびせん」を凌ぐ止まらなさなのである。

但し、調子に乗って食べ過ぎると喉が渇く・・・

さて本日の「ポキランガイド」は、

数日前にランチの画像を載せた店の補足をしたいと思う。

Caxgxe2oこちらである。

この日はあいにくデジカメを持っていなかったので
仕方なく写メったのであるが、写りがよくない。

このようなことは、覆面調査官としてあるまじき失態である。
おかげでアタシは始末書を書かされ、罰則として減棒までされてしまったのである。

「初心忘るべからず!」
これがアタシの座右の銘である事は、言うまでもない。
長らく調査官をしていると、ついつい心の緩みが出てしまう。

この言葉を今一度肝に銘じ、
二度とこのような失敗のないよう
フンドシのヒモをきつく締め直す決意のPOKIである。

と、

フンドシのヒモをきつく締め直したところで本題に入ろう。

この店は岡山市某所に細菌・・・
・・・いや、最近オープンしたCAFEである。

店内の壁は雑誌「天然生活」に出てきそうな
白を基調としたナチュラルテイストでまとめられてある。
それに合わせて小物も「天然生活風」。
モチロン、器はこれもお約束の「白」。

だがっ!

ところどころ「惜しい!」のだっ!

壁にさりげなく打ちつけられた板が、何だか「和風」。

Imgp3813 ちょっと違うけど、こんな感じ。

おまけに床もPタイルという詰めの甘さ。
天然生活風にしたいのなら、
やはり床板は無垢とか、パイン材、
あるいは今ブームになりつつある「足場板」なんてのがよいのでは?
と、思ってしまう。

それから、

「この内装で、コレはないやろ!」
と、思わせる椅子とテーブルのセット。

とにかく何もかもが「惜しい!」のである。

そして、従業員の接客態度であるが、
これがまた覇気がない。

居酒屋のように大声で
「らっしゃいぁせぇ~!!!」
と、言えとはいわないが、
とにかく声が小さい男子クンなのである。

で、

肝心の料理の方も「無難な味」ってことで、
とにかくことごとく「惜しい!」のである。

調査官A(アタシ)及びB(めがねざる)は、店内を見回しつつ
「あ~!残念だ!アレをもう少しこうすれば!」
「アレもマズイよな!ええとこまでいってるのに
 ホンマに残念だぁ~!」
を連発しつつ、この日の調査を終えたのである。

そんな訳で、この店の評価は・・・
う~ん・・・、星半分といったところか。
(ランチの値段は750円也)

それにしても、

しきりと「残念だ!」を連発していたアタシらではあるが、
店側にしてみれば、
得体のしれないババアである我々の方が
よっぽど残念な客ではなかっただろうか。

まあ、客は店を選べるが、
店は客を選べないということだ。

いくら残念な客であろうともな。

天然生活 2008年 04月号 [雑誌] 天然生活 2008年 04月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« ポキランなオンナ(その2) | トップページ | ポキランなオンナ達(その4) »

ポキランガイド」カテゴリの記事

コメント

おどろきもものき…。
フンドシご愛用だったとは!
お見それしました。

あ、ツッコミどころが違いました?

投稿: ボギー | 2008年3月12日 (水曜日) 16時24分

W町に新たな喫茶店がオープンしました。まだ行ってないけどな。私が「美味しいな」と思うところはどこだろうなぁ…?岡山市内はよくわからんな。桜ヶ丘にある「サブール」は感じも良くておいしかったよ~。日生にもカフェあるよ、ピラフがおいしかった。今は牛窓辺りをうろつくことが多いので、探してみるとしよう。カフェではないが、W町の某パン屋のホットドッグが食べたいよ、今。チミも好きだろう?「POKI、3つです★」

投稿: モレノ | 2008年3月12日 (水曜日) 22時29分

私のお気に入りのcafeが昨年閉店したので
cafe難民です。

最近行ってよかったのは、
西川原?のへんの珈琲館の横の
blue beige cafeと
郡のへんのレシプロだよー

料理の味も大事だけど、
駐車場が広いところ・座り心地の良いソファがあるところ・ひざかけを出してくれるところが好きだす◎

内装にはそんなに興味ないので
POKIねーさんよりもハードルの低い妹でした

投稿: やよぴょこ | 2008年3月13日 (木曜日) 08時01分

ボギーさん、いいっすよフンドシは。
まさか、ソコ、つっこんでくるとは・・・


モレノくん、W町の新しい喫茶店、ゼヒとも行きたいね!
早速、調査しなくては!

W町のパン屋の「ニセ・ホットドッグ」も久しぶりに食べたいな。

しかしチミ「POKI三つ」とは、ウマイこと言うねぇ~!
その案、早速採用させていただきやす!
謝礼は、「ニセ・ドッグ」1個でどうだい?


やよぴょこクン、劇団の活動の方はどうだい?
ブログネタとして、そのうち取材に行きたいゼ!
チミのお気にのCAFE情報をもっと詳しく知りたし!
来年の「こっこちゃんフェア」の情報もな!

投稿: POKI | 2008年3月13日 (木曜日) 09時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポキランなオンナ達(その3):

» ドライブスルーを全力でスルーしたDQN [ドライブスルーを全力でスルーしたDQN]
マクドナルド泉大津店で、ドライブスルーを全力でスルーした歯茎DQNのプライベート動画と画像です。彼女かわいいですね。 [続きを読む]

受信: 2008年3月12日 (水曜日) 12時30分

« ポキランなオンナ(その2) | トップページ | ポキランなオンナ達(その4) »