2017年2月23日 (木曜日)

醒めないオンナ 倉敷編 epi. 6

〜前回からの続き〜
さて、いよいよ待ちに待ったLiveが始まった!

今回はツアーファイナルなので、
いつもは書かないセトリに沿って、
ガッツリ書いてみよう。
尚、MCは全て思い出せる程記憶力は良くないので、
覚えている事のみ、最後に列挙する。

では、
醒めないツアーファイナル@倉敷の感想をば、
ドド〜ンと行ってみよう!

ワタクシ、
スピッツのLiveでは客電が落ちるとソッコーで立つ。
もう初っ端からヤル気マンマンで鼻息も荒い。
おりゃ〜!やったるでぇ〜!
とヤル気スイッチon。
(...演者でもないのに一体何をやるつもりか、このオンナ。)
もちろん、娘も同じでアル。
(ワタシの教育の賜物)

01、みなと

醒めないツアーに相応しい1曲目キター!
Mステでこの曲を初披露したマサムネの
歌い出し間違いの記憶も新しい曲。

間違えた後の照れ笑いにヤラれた!
ヤラれまくった!
あの「ハニカミ笑顔」で、
ドンブリ飯3杯はイケるぞ!

ネットでは「マサムネさん妖精説」
まで飛び出す程の事態に。
そして、口笛&タンバリン担当のスカート「澤部さん」
の存在感も凄かった!

それにしても、
歌い出しを間違えるなんて
いつまでたっても初々しさを失わないマサムネ。
素敵過ぎるゾ!

この曲を聴いて、
尾道と鞆の浦の「錆びたみなと」に行ってみた。
錆びたみなとには「野良猫」がいたよ。
マサムネの紡ぐ詞のリアリティを感じた1曲。



鞆の浦、錆びたみなと。



尾道、錆びたみなと。



嫌がる野良猫を無理やり抱く。




02、恋する凡人

ワタシ、実は「歌詞カード」はあまり見ないオンナでして。
そのせいで歌詞の聞き間違いも多く、
カラオケで唄う時にその間違いに気付くという
かなりの粗忽者。

で、この曲の
「鏡に映る妙な男 リセットボタン使わず」
の「リセットボタン」の歌詞が、
何て唄っているのかわからず、
え?リーゼント?
リーゼントてナニ?
イミワカランわ!
と思っていた曲。

♪〜今走るんだどしゃ降りの中を〜♪
♪〜明日が見えなくなっても〜♪

明日はおろか、
もう目の前のマサムネしか見えなくなっている。
2曲目で早くも盲目状態のPOKI。

03、日曜日

正直、歌詞のイミがワケワカメ。
戦車だの鬼の群れだのほら吹きカラスだの...
全くもってワカラナイ。
ネットでは色んな解釈があるようだ。

04、運命の人

好き!
めっちゃ好きな曲!
マサムネはワタシの運命の人だっ!

変な下着に夢がはじけて たたきあって笑いたい!
もちろんマサムネと。
でも、変なカラダなのでマサムネには見せられない...
愛はコンビニでも買えるのか?
それも気になる。

05、コメット

この楽曲はフジテレビ系で放送されたドラマ
『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の主題歌にもなっている。

Hey! Say! JUMPの中島裕翔クンが出演していたこのドラマ、
毎回欠かさず見ていた。
ジャニーズには興味ないが、
中島裕翔クン可愛いかったな。

エンディングでこの曲のイントロが流れ始めると、
訳もなく血が騒ぐ1曲。

06、 空も飛べるはず

スピッツの代表3部作(チェリー、ロビンソン、空も飛べるはず)
の中では一番好きなヤツ。

いや、
ココだけのハナシ、
一番売れた「ロビンソン」は、
そう好きじゃないのよ。

これもドラマの主題歌で、
「白線流し」毎回見とったわ!
ワタシゃ長瀬智也クンより柏原崇クンが好きじゃった。
切ない恋愛模様に毎回キュンキュンしとったなぁ。

「白線流し」「あすなろ白書」「北の国から」
ワタシの好きなキュンキュンドラマ。

因みに、
「東京ラブストーリー」は嫌いだったので、
見た事ない。
(↑あくまでもワタシ個人の感想なので、
ご容赦願いたい。)

07、 ビギナー

ジャーンジャララーのイントロから、
♪〜未来〜からの〜♪
のマサムネの伸びやかな歌声にヤラれる曲。

間奏のギターソロもめっちゃ好き。

08、 アカネ

イントロから既にカッチョええ。

♪〜ゴミに見えても捨てられずに〜
あふれる涙をふきながら〜♪
この歌詞にグっとくる。

他人にとってはゴミの様な物(思い出?)
でも、捨てられない。
その人にしかわからない大切なもの。
きっと誰にでもあるんよね。
だから捨てられない。


09、 グリーン

「唾吐いて みんなが大好きなもの 好きになれなかった
可哀想かい?」
のとこ、
マサムネっぽいと言うか、
天邪鬼な雰囲気が出ている。

「情念が 脳内の 火焔土器に
あふれているよ あふれているよ」
脳内の火焔土器に情念が溢れとんよ。
どんな歌詞やねん!
てなる。
この表現凄すぎて常人には思いつかん。



火焔土器。

こんなモンが脳内にあるん?
「火焔」じゃからな、
情念がメラメラ燃えても不思議じゃない。
情念て言葉、ちょっと怖いよな。
演歌を感じる。

あなた殺して私も死ぬ。
みたいな。
「天城越え」の世界?
この曲に「情念」て歌詞は出てこんけど。

って、
「情念」でどんだけ語るねん!

マサムネがオフに三内丸山遺跡を見に行ったらしく、
その時にビビっときた?

10、 子グマ!子グマ!

「半分こにした 白い熱い中華まん
頬張る顔が好き」の歌詞、
娘が、
「この歌詞可愛くない?
オッサンが中華まん半分こにするんよ!
オッサンが!」
言うてから。

まぁ、娘からしたらオッサンかもしれんが、
何回オッサン言うねん。

この情景、
横浜の中華街なんかな?

因みにワタシ、
「半分恋した白い熱い中華まん」と思うてた...

とりあえず、
前半10曲はこんな感じ。

いつもネタバレなしで書いているので、
ちょっと今回は勝手が違って書きづらい。

いつもはこんな感じ↓
(2009年 スタレビ テアトロン編)

http://hiro-min.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/t7-7450.html

では、
醒めないツアーBlog、
もうしばらくお付き合いのほどを。
「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月22日 (水曜日)

醒めないオンナ 倉敷編 epi. 5

〜前回からの続き〜

さて、
開演時間も近づいてきた。

高鳴る鼓動。
上昇する血圧。

スピッツ会いたさで崩壊寸前のワタシ。
(↑おい、大丈夫か?)



ロビーには、モニャ子もいる。



30周年ツアーのお知らせもある。

もう鼻血が出そうだ。
早くスピッツに会いたい。

だが、
その前に重要なミッションが!

そう、
Live前のお約束、
これからの長丁場に備え「オティッコ」!
...ではない、
それはもうホテルで済ませてある。

因みにツアーグッズも高松で購入済みだ。

今回のミッションは、
娘をファンクラブに入会させること!
半ば強引に。

とにかくスピッツのチケットはなかなか取れないのだ。
スタレビやまさよしは楽勝なのに。(オマエ、失礼だな。)
30周年ツアーもあるので、
ここは娘に是非ともファンクラブに入ってもらわなければならない!

と言う訳で、
ファンクラブ入会の長蛇の列に並ぶ。
不安だ、開演時間に間に合うのか?

焦る気持ちで周りを見回すと、
商店街で見かけたオサレで綺麗なお嬢さん達が...

ア、アレ?アレレ?
あんなにたくさんいたお嬢さん達は、
一体何処に行ってしまったのか?
あのお嬢さん達はスピッツファンではなかったの?

会場内は、
ワタシと同年代の、
かつてのお嬢さん達が圧倒的に多い。(失礼だな!)

娘にそれを言うと、
「美観地区はお洒落な女の子が普段から多いよ。」
と冷たく言われ、
すれ違う女の子達をみんなスピッツファンだと
思い込んでいたワタシの勘違いを
見事にバッサリやられてしまった。

それにしても、
ファンクラブ入会の列は遅々として進まない。
コレ、ホンマ間に合うん?

そう思っていたら娘が、
「お母さん先に席に着いててええよ。」
と言ってくれたので、ありがたく席に移動した。

今回のお席は、
ベルゲン(ファンクラブ)で取ったのに、
マサカの2階席!

最初チケット見た時は、
もう世界が終わったかと思うた。
あまりのショックに茫然としたわ。

いやいや、
スピッツに会えるだけでもええやないかい。
一般では秒殺なんやで。

そう気持ちを切り替えねばやっとれんがな実際。

まぁ2階席と言っても最前列中央なので、
良しとしなければなるまい。
会場にはチケットもないのにやって来て、
「チケット譲ってください。」
と佇んでいた方もいた。
それに比べれば、あ〜た!

ところで今回、
夢番地の有料会員でチケットを取った友達は、
1階8列の中央というヨダレが出そうな席だったので、
雰囲気だけでも味わいたいと挨拶に行った。

ヤバいな8列目!
鼻血出るわ!

ベルゲンさん、
次回のツアーは神席希望。
ピチピチの若い女子(23歳の娘)連れて行くので、
宜しく頼む。
まぁ隣にはフグの様なドラえもんの様なオンナ(ワタシ)
がいるが、
娘はスピッツ結成時にはまだ生まれてなかったんやでぇ。
そんなピチピチを連れて行くので、
どうかよろしく。
切に切にお願いする!
と、場末のBlogでムダな懇願をしてみる。

さて、
ファンクラブ入会手続きを無事に終えた娘も席に辿り着いた。
「もう間に合わんか思うた。
前の人が早くしてぇぇぇ!
言うて絶叫しとった!」
と言うプチ情報にワロタ。

さあ、
いよいよ始まる!
スピッツ醒めないツアーファイナル@倉敷!

その模様は、
次回へと続く!
「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

醒めないオンナ倉敷編 epi. 4(画像多め)

〜前回からの続き〜

さて、
ちらし寿司の仕込みも終わった。

予定時刻より少し遅れたが、
いよいよ倉敷に向けて出発だっ!

だが、
この日は生憎の小雨模様。
テンション下がるわぁ...

これは多分、雨オンナの娘のせい。
そんな娘は仕事だったので職場から倉敷に向かう。
ワタシは一足先にホテルにチェックイン。

何度も訪れた倉敷の街。
ワタシはこの街が大好きだ。


駅前の商店街を歩いていると、
オシャレで綺麗なお嬢さん達を何度も見かけた。

もしかして、
このお嬢さん達はみんなスピッツファンなのか?
さすがスピッツ!
こんな素敵なお嬢さん達を虜にしているとは、
なんて憎いあんちくしょうなんだ!

ワタシはココロの中でそう呟きながら、
アイビースクエアへと向かった。







美観地区はどこを切り取っても絵になるな。
ワタシの様なヘボカメラマンでもそこそこイケる。


チェックイン予定時刻より少し遅れていたが、
先ずは市民会館でツアトラの写真を撮らなくては!
とLive参戦での重要事項を思い出し、
市民会館の裏手へ回ると、



振替公演により、のっぺらぼうのツアトラがそこに。

ついでに入り口もチェック。


おぉ!
本日の催し物のところにスピッツの名前が!

もうこの時点で血圧は上昇気味。
心臓の鼓動も早くなる。

ヤバいヤバい、
今からそんなに興奮してどうする。
とりあえず、ホテルで休憩だ。






憧れのアイビースクエア。
部屋も広いし大浴場もある。

この施設は江戸幕府の代官所跡に1889年(明治22年)に建設された倉敷紡績創業の旧工場で、1973年(昭和48年)に改修され倉敷の観光名所でもある。
施設内にはホテルやレストラン、多目的ホールがある。

アイビーの名の通り、
夏には青々とした蔦で覆われ、とても風情がある。




(画像はお借りしました。)

チェックインを済ませ、
雨も降っているので部屋でのんびりとスピッツの曲を聴きながら、
開演時間まで過ごす事にした。

アイビースクエアから市民会館まではほんの数分である。








NTTのポイントで貰ったスピーカー。
iPhoneと同期しておくとワイヤレスで音を飛ばせる。
小さいので携帯するのに便利だ。

もう一つあればステレオになるので買おうかと思ったが、
案外高いのでやめた。

18:00過ぎになり、
娘もホテルに到着。

仕事が時間内に終わらなかったので、
職場のPCを持ち帰っていた。

ちょ!
かっちょええやんか!
デキるオンナみたいじゃな。
ちょっと憧れる。

それにしても、
娘の職場の先輩は優しいなぁ。
定時に帰りたかった娘を心配して、
「時間大丈夫?」
と何度も聞いてくれたらしい。

さて、
いよいよ開演時間も近づいて来た。

市民会館へ移動しよう。
あぁ、胸が高鳴る。
やっとやっとスピッツに会えるのだっ!

...次回へと続く!

醒めないうちにすぐ書く!

「ポチ」して次回を待ちたまへ!




  


 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«醒めないオンナ 倉敷編 epi. 3